LEC法科大学院講座の口コミと評判!適性試験対策講座に永野康次先生も

LEC東京リーガルマインド法科大学院講座の口コミと評判です。

法曹への新たなルートとして注目を集める予備試験ですが、最終合格率は決して高くありません。すると費用や時間は掛かるものの法科大学院(ロースクール)に進学するのも良いでしょう。

本を読む
(画像はイメージです。)

もっとも既修者・未修者コースに限らず、法科大学院の入学には試験があり、適性試験を含め十分な準備が必要です。これにはLECなどの試験対策講座を活用するのがお勧めです。

LEC法科大学院講座の特長

適性試験対策講座、永野康次先生が担当

ロースクール入試で大きなウエイトを占める適性試験。「法律科目だけで時間が足りないのに、適性試験対策とは!」と受験生の方の声が聞こえてきそうです。

そこでLECでは「適性試験対策講座」を用意して、効率良く適性試験の準備ができるようにしています。構成は次の通りです。

  1. 解法マスター編(インプット)
  2. 演習編(アウトプット)

解法をマスターし、実戦的な問題で得点力アップを目指します。「効率良く」「短時間で解答できる」能力を付けたい方にお勧めです。
LEC適性試験対策講座へ

LEC適性試験対策講座
▲ LEC適性試験対策講座(画像はLEC法科大学院サイトから)

また担当講師はLEC永野康次先生。法科大学院入試のプロであり、予備試験の一般教養科目も担当。また新司法試験では56位と上位合格を果たしています。永野康次先生の詳細はこちら

【動画】永野康次先生が解説「法科大学院戦略ナビゲート」

無料模試(適性試験フリートライアル模試)の実施も

LECでは無料模試を実施しています。これは「適性試験フリートライアル模試」と呼ばれるものです。

この適性試験フリートライアル模試では、適性試験のレベルを知ることができます。また参加された方の現時点の到達度も知ることができるでしょう。LEC適性試験フリートライアル模試はこちら

LEC適性試験フリー模試
▲ LEC適性試験フリートライアル模試(画像はLECサイトから)

面接・PS対策講座など、充実した単科講座

法科大学院対策は適性試験だけではありません。そこでLECでは受験生の方の目的に応じ、次のような単科講座を用意しています(2017年7月現在)。

  1. 全国適性模試パーフェクト編
  2. 全国適性模試ファイナル編
  3. 【重完】重要事項完成講座(LEC矢島純一先生が担当)
  4. ロースクール直前答練
  5. 個別大学院対策講座(法律)
  6. 小論文ベーシック答練
  7. 小論文の基礎の基礎
  8. 面接・PS対策講座
  9. PS答練添削講座ほか

LEC単科講座はこちら

口コミと評判は?

ここでLEC法科大学院講座の口コミと評判について、ご紹介したいと思います。

有名な予備校は、LECと伊藤塾と辰巳法律研究所です。
私は、LECに通っていました。

引用:ヤフー知恵袋

大手ではLECや伊藤塾、辰巳法律研究所などで法科大学院講座を開講しています。どのスクールでも充実した講義が期待できますが、LECではキャンペーンも実施しています。

【割引や特典も】LEC東京リーガルマインドのキャンペーンまとめ、口コミと評判も

(テキストだけで充分?)

さらに言うと、せっかく予備校に通ったら、与えられたテキストを読み込み、不足点が出たら、不足点を埋める為のものを探す方が効率的だと思われる
引用:ヤフー知恵袋

司法試験、予備試験、法科大学院対策となると、学習範囲が広いため、いろいろなテキストや問題集に手を出しがちです。一番のおすすめは、「教材を絞り込み、徹底して繰り返すこと」です。

なお短期間で司法試験に合格した福田大助先生(元早稲田セミナー講師)の記事があります。こちらも参考にされると良いでしょう。
関連記事 社会人でも難関試験に合格できる、福田大助先生が教える短期合格法とは?

ちなみに、予備校本はC-bookがお勧めです。また、肢別本は辰巳のものがお勧めです。択一六法もLECから出ている択一六法がお勧めです。論文対策問題集は論文の森、スタンダード100、120選あたりがお勧めです。新司法試験対策はケースブックを読むことが重要です。その際に、あてはめの部分でどのような事情が考慮要素として用いられているのかをピックアップしておくとよいですよ。

引用:ヤフー知恵袋

実務色の強い法科大学院の教員が嫌う傾向にある「予備校本」ですが、いろいろな基本書から「いいとこ取り」しているのも事実です。

もちろん使い方次第ですが、短答式対策など知識分野においては、LECの完全整理択一六法などお勧めです。

適性試験解答速報

適性試験は年に2回実施されるのが特徴です。したがって1回目の適性試験のフィードバックを行うことで、第2回目試験に活かすことができます。

そこでLECなどでは、適性試験を受けて講評や分析会を実施しています。受験された方はもちろん、これから適性試験に挑戦される方にもお勧めです。
関連記事 法科大学院適性試験が実施、難易度は?講評と分析イベントまとめ

講師ブログの活用も

法科大学院に進学を希望される方の中には、司法試験予備試験との併願を検討されている方もいらっしゃるでしょう。学習中の法律科目がそのまま活用できるからです(一般教養も)。

そこでお勧めなのが、司法試験講師ブログです。司法試験はもちろん、予備試験に関するブログ記事も参考にすることができます。ぜひ活用されると良いでしょう。

司法試験講師ブログ
▲ 司法試験講師ブログ

(資格スクエア、WセミナーやLEC、伊藤塾、辰巳法律研究所、アガルート司法試験講座などの講師陣ブログの最新記事まとめ)

(スポンサードリンク)

講師ブログ

司法試験講師ブログはこちら
Wセミナー・資格スクエア・LEC・伊藤塾・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

司法試験試験 解答速報はこちら
予備試験短答式   〃  
予備試験論文試験   〃  
法科大学院 適性試験  〃  

(スポンサードリンク)