令和3年度予備試験短答式解答速報!難易度・無料成績診断・合格ライン予想に!

2021年5月16日(日)に実施された令和3年度司法試験予備試験の解答速報です。スクールにより解答速報の公開の他、解答速報会や成績診断サービスを実施しています。合格ライン予想に受験生の方はぜひご利用ください。

LEC予備試験講座

司法試験など法律系資格の指導に定評のあるLEC東京リーガルマインド司法試験予備試験講座では、試験日当日の2021年5月16日(日)17:00頃から解答速報を順次公開する予定です(法律科目)。LEC予備試験解答速報はこちら

成績診断サービス「予備試験 短答成績リサーチ」

このほかLEC予備試験講座では、受験生の解答状況をデータで集め分析する「予備試験 短答成績リサーチ」も実施します。

成績データを全国規模で集計し、より確かなデータを受験生の方に提供します。なお参加は無料ですが、登録期限があるので注意してください。LEC「短答式試験 成績リサーチ」はこちら

実施日程(予定)
2021年5月16日(日)17:00 受付開始
2021年5月19日(水)8:00 受付締切
2021年5月20日(木)20:00 成績データ公開予定

また民法改正の中でもメインとなる債権法。論文試験対策でも最重要分野です。

そこでLEC予備試験講座では特別公開講座(無料)『矢島純一講師の債権法体系チェック講義』を5月22日(土)に実施。LEC水道橋本校でのライブ講義のほか全国主要校舎での同時中継も。

このほか奨学生試験(特待生試験)の実施も。短答式の単純正誤問題35問を出題。

LEC予備試験解答速報はこちら

LEC予備試験講座、解答速報
▲ 解答速報を公開予定のLEC予備試験講座。奨学生試験の実施も。

アガルート、解答速報のほか講師による総評動画の公開も

難関法律系資格の指導に定評があるアガルートでは、試験日当日に解答速報を公開します。アガルート解答速報はこちら

解答速報の公開時間(予定)
解答速報(法律7科目) 5月16日(日)17:30以降順次
講評動画  民事系18時~ 公法系19時~ 刑事系20時~

試験ガイド
このほかに短答式試験を受験された方を対象に「論文式試験 予想論点攻略講座」を無料で提供(期間限定)

実力派講師陣による分析動画を公開!

アガルート予備試験講座では、試験日当日に科目別の総評動画を公開します。

民法・商法・民事訴訟法(渡辺悠人講師)

憲法・行政法(石橋侑大講師)

刑法・刑事訴訟法(渥美雅大講師)

資格スクエア、解答速報のほか「得点分布図」公開も

元伊藤塾司法試験講座の吉野勲先生や高野泰衡先生など実力派講師が多数在籍する資格スクエア予備試験講座でも解答速報を公開します。資格スクエア解答速報はこちら

解答速報の公開時間
2012年5月17日(月)16:00より順次公開

成績診断サービスの実施も

資格スクエアでは解答速報の公開に加え、自動採点サービス「予備試験成績診断」も行います。解答が分かるだけでなく、自身の立ち位置も確認でき、試験後どう勉強を進めていくかの指針が分かります。

本年度も予備試験 短答式試験 解答速報を実施いたします!!

併せまして、事前にお申込みいただいた皆様へ
無料で自動採点サービスをご提供いたします(/・ω・)/

【解答速報 / 自動採点サービス 実施要項】
採点フォーム・予想解答の公開日時:2021年5月17日(月)16:00~順次公開
採点フォーム受付期間:2021年5月17日(月)16:00~5月31日(月)16:00
予想解答公開期間:2021年5月17日(月)16:00~6月03日(木)16:00

対象科目:憲法・行政法 / 刑法・刑事訴訟法 / 民法・商法・民事訴訟法
費用:無料

※解答はリアルタイムで更新されます。
※解答は資格スクエア独自の見解に基づくものであり、正否を保証するものではございません。ご了承くださいませ。
引用「資格スクエア予備試験短答式解答速報」

試験ガイド
合格ラインの予想に活用してください
解答速報&成績診断スケジュール
  • たった今
    採点フォームの受付け
    エントリーされた方には個別得点表&得点分布図 
  • 5/17(月)16:00より順次
    採点フォーム・予想解答の公開日時
    すべての受験生の方が対象
  • 5/18(火)夕方以降
    個別得点表のメール送付
    採点フォーム入力者全体から出した各科目の平均点と、個人の各科目の得点率を記載した「個別得点表」のメール送付
  • 5/19(水)に順次公開
    得点分布図(民事系・公法系・刑事系)の公開
    採点フォーム入力者全体の得点状況が分かる、個人の各科目の得点率を記載した「得点分布図」のサイト公開

資格スクエア予備試験短答式解答速報はこちら

資格スクエア、予備試験解答速報
▲ 資格スクエア解答速報ページ(画像は公式サイトから)

伊藤塾予備試験講座は自動採点サービス、総合成績表の公開も

伊藤塾予備試験講座は試験日翌日の2021年5月17日(月)6:00からの実施(自動採点サービス)および解答速報の公開(同日17:30)を予定しています。

(スポンサードリンク)

こちらも無料で閲覧できますが、成績診断サービス「予備試験短答解答番号調査」に自分の解答番号をインプットされた受験生の方が対象となっています。

*「伊藤塾 解答速報」は、自動採点サービス入力(送信)完了画面に掲載します。
伊藤塾は「一般教養科目」を含めた全科目の解答速報を一挙掲載します。

引用 伊藤塾、短答解答番号調査および解答速報

実施スケジュール
  • 5月17日(月)朝6時
    自動採点サービス受付開始
    全国の受験生が対象
  • 5月17日(月)17:30
    解答速報の公開&採点開始
    解答速報は一般教養を含む全科目。自動採点機能でエントリーされた方の予想得点も掲載
  • 5月21日(金)18時
    総合成績表(速報版その1)の公開
    5月28日(金)に総合成績表(速報版その2)、6月4日(金)に総合成績表(法務省正解・部分点反映版)を公開。
試験ガイド
全体の中での自己の位置づけが一目で分かります。また正答率のグラフを通じて、論文向けの対策も期待できます

伊藤塾予備試験、短答解答番号調査
▲ 参加特典(講座割引クーポン2,000円分進呈)もある伊藤塾の「予備試験短答解答番号調査」(画像は公式サイトから)。

なお、伊藤塾では論文試験受験生向けに「論文直前答練+模試 特別奨学生試験」も実施します。短答式試験から1か月余りで行われる論文試験ですが、予備試験の最難関であることは間違いありません。利用されてみてはいかがでしょうか。

辰巳予備試験講座、短答再現を実施

辰巳法律研究所では無料成績診断サービス「予備試験短答再現」を実施。約2,000人の受験者数の方が参加された年度も。

試験ガイド
「短答再現」は本試験終了後に、辰巳予備試験講座ホームページに表示されます

また「予備試験短答再現」では参加特典もあり、過去の年度を例にとると、次のような内容になっています。

  1. 辰已の解答速報を閲覧できる
  2. 個人得点・順位/全体成績
  3. 予備試験短答プレ詳解(短答解説書)のPDFファイル
  4. 基本から合格答案を即効で書けるようになる本 改訂版(民訴法20UNIT抜粋版)のPDF
  5. 辰巳の講座で使える5%割引のクーポン券進呈

(スポンサードリンク)

TAC(Wセミナー)司法試験講座は解答速報の公開のみ

資格の学校TAC(Wセミナー司法試験講座)では、5月20日(木)12時からPDF形式で解答速報を公開する予定です。

過去年度では公法系・民事系・刑事系に加え一般教養科目も含めた全8科目の解答速報を公開こともありますが、令和3年度本試験での科目数は5月16日現在不明です。TAC解答速報はこちら

Wセミナー予備試験解答速報
▲ Wセミナー解答速報ページ(画像は公式サイトから)

動画解説

民事系

※配信され次第、掲載します。

刑事系

※配信され次第、掲載します。

公法系

※配信され次第、掲載します。

講師の講評・難易度の感想は?

令和2年度予備試験の実施にあたり、大手スクールを中心に解答速報の公開や、各種の分析イベント(本試験分析会)などが実施されています。

特に短答式試験の合格ライン予想や、今回の試験の短答式試験の難易度分析については、実際に受験生の指導にあたる講師の方の講評・感想も参考にしたい所です。これには司法試験予備試験講座を担当する講師による講師ブログがおすすめです。

元LEC講師で現在はアガルートアカデミーを運営されている工藤北斗先生のブログ記事など、とても参考になると思います。

司法試験講師ブログ
▲ 司法試験講師ブログ

(資格スクエア、WセミナーやLEC、伊藤塾、辰巳法律研究所、アガルート司法試験講座などの講師陣ブログの最新記事まとめ)

令和3年度短答式試験受験者数データ&合格発表日

令和3年司法試験予備試験の出願状況について
出願者数 14,317人(前年15,318人)
試験地別出願者数 http://www.moj.go.jp/content/001346066.pdf(法務省、PDFファイル)

短答式合格発表日 令和3年6月3日(木)
論文式試験 令和3年7月10日(土)、11日(日)
この他の実施日程 http://www.moj.go.jp/content/001328143.pdf(法務省、PDFファイル)

(スポンサードリンク)

【まとめ】成績診断サービスの活用と、論文試験に向けて時間を無駄にしないことの大切さ

ここまで令和3年5月16日(日)に実施された司法試験予備試験の解答速報や成績診断サービスについてまとめてきました。

今回の短答式試験は予備試験の中では「論文試験への前段階」、つまり足切りにならなければ十分です。もっとも受験された方のうち、約80%近くの方が不合格になる難しい試験です。

したがってLECや資格スクエア、伊藤塾などで実施される無料成績診断サービスを有効活用して、論文試験に向けてスタートを切られると良いでしょう。天王山の論文試験までは、残り時間も多くはありません。

短答式試験の合格ライン予想に一喜一憂することなく、時間を無駄にしないことが肝要です。

タイトルとURLをコピーしました