2017(平成29年度)法科大学院適性試験が実施、難易度は?講評と分析イベントまとめ

2017年6月に実施される平成29年度法科大学院適性試験。出願者は約5,000人(延べ人数)と減少が続いていますが、だからと言って適性試験が簡単になる訳ではありません。

そこで平成29年度の適性試験を受験された方に向けて、今年度の適性試験の講評や分析イベントをまとめます。受験者の中には予備試験との併願の方も少なくないでしょう。ぜひ効率的に適性試験のフィードバックをしましょう。

LEC司法試験講座

LEC東京リーガルマインドでは、試験日翌日に講評を公開、また分析イベント、再現答案募集などを実施します。

講評、難易度は?

LECでは第1回・第2回適性試験の翌日に詳細な講評「法科大学院適性試験 本試験講評」を公開します。LEC本試験講評はこちら

実施スケジュール
第1回本試験講評 2017年6月5日(月)10:00
第2回  〃   2017年6月19日(月)10:00(共に公開予定時間)

適性試験の分析をスマホで確認
(画像はイメージです。)

分析イベントまとめ「徹底分析ガイダンス」「法科大学院戦略ナビゲート」など

LECでは第1回適性試験終了後に、第1回試験の分析および第2回試験に向けた「徹底分析ガイダンス」を実施します。第1回試験で失敗した受験生の方はもちろん、さらに高スコア(得点)を狙いたい方にもお勧めです。

なお担当講師は、永野康次先生。新司法試験56位の上位合格者の方です。

法科大学院適性試験 徹底分析ガイダンス

参加無料
永野康次講師による第1回適性試験後に実施する無料公開講座です。昨年実施された適性試験を見れば、第1回の出題傾向の分析により、第2回で出題される問題がおおよそわかることは一目瞭然です。そこで、第1回適性試験後、その傾向や内容を徹底的に分析し、2回目の適性試験で高得点を取ることができる対策方法・超短期学習スケジュールをご案内いたします。無料公開講座なので、参加は無料です。ふるってご参加下さい。

引用:LEC司法試験講座
http://www.lec-jp.com/shihou/houka/juken/event_bunseki.html

さらにLECでは適性試験終了後に、「法科大学院戦略ナビゲート」を実施。これは直前期の効果的な学習方法をレクチャーするもので、未修者コース、既修者コースそれぞれを対象としています。

そして「既修法律対策(適性試験終了後特別イベント、参加特典あり)」「法科大学院入試問題 再現答案募集」など受験生の方をサポートするイベントも多数実施。各イベントの詳細については、LEC司法試験講座「法科大学院適性試験 受験生サポート特集」で御確認ください。

LEC司法試験講座はこちら

【動画】「適性試験第1回徹底分析ガイダンス」
2017年6月に実施された第1回適性試験の分析を、約63分に亘り解説しています。

永野康次先生による動画解説「入試戦略ナビゲート」、合格戦略など

「LEC法科大学院 入試戦略ナビゲート」。2016年6月に実施された無料解説イベントの模様です。法科大学院別の試験方法や合格戦略など、約1時間20分に亘りLEC東京リーガルマインドの永野康次先生が解説しています。2次試験対策や出願の参考にも。

伊藤塾

伊藤真先生が塾長を務める伊藤塾・法科大学院講座では、平成28年適性試験において、無料診断サービス「適性試験成績判定」を実施しています。

こちらもLEC東京リーガルマインドと同様に無料でありながら、「志望法科大学院ごとの自分の位置が詳しく分かる個人成績表」「総合成績表により全受験生中の自分の位置が把握できる」などのサービスを提供しています。

なお2017年度適性試験については、2017年6月3日(土曜日)現在、告知はありません。試験終了後に実施の有無を確認されると良いでしょう。伊藤塾「法科大学院対策」はこちら

辰巳法律研究所

辰巳では2016年度適性試験において、無料成績診断サービス「2016年全国統一適性試験志望校診断」を実施しました。

なお2017年度向けの無料成績診断サービスは、6月3日現在不明です。実施の有無については辰巳公式サイト(法科大学院)で御確認ください。

辰巳・越山弘規先生が合格戦略を動画で解説!

辰巳・越山弘規先生による動画解説「東大理3式・適性試験必勝講座ガイダンス 適性試験で平均点+30とる戦略」。約1時間に亘りノウハウを紹介しています。

講師の反応・講評は?

今回の適性試験について、講師の中にはブログで記事にされている方もいるかもしれません。ぜひ司法試験講師ブログで記事がないか探されると良いでしょう。

司法試験講師ブログ
▲ 司法試験講師ブログ

【関連ニュース】適性試験の利用が任意に

受験料が高く、経済的負担が重い「適性試験」。受験生の方に不評な適性試験の利用が任意となる可能性が出てきました。以下、LEC東京リーガルマインドの公式サイトから引用します。

法科大学院入試に必須の「適性試験」が任意へ
2016年5月18日 LEC資格トピックス
法科大学院入試に必須の「法科大学院全国統一適性試験」について、中央教育審議会法科大学院特別委員会の作業部会は、各校が任意で利用する方式へ改める提言をまとめ、特別委員会へ提出しました。
早ければ2018(平成30)年の実施分より必須ではなくなる見込みで、今後の議論の行方が注目されます。
法科大学院への進学を志望する方は、法律科目をより重視した学習で、志望の法科大学院合格を目指しましょう。

引用:LEC
http://www.lec-jp.com/topics/topics_160518.html

ここまで2017年6月に実施された適性試験について、講評や分析イベント、動画解説などについて見てきました。司法試験予備試験が人気を集める一方、法科大学院への出願者は減っており、入試に関する情報も少なくなっています。

したがってLECや辰巳など大手スクールによる無料分析イベントなどを有効活用して、ぜひ精度の高い情報を手に入れるようにしましょう。もちろん司法試験講師ブログを参考にするのもお勧めです。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

司法試験講師ブログはこちら
Wセミナー・資格スクエア・LEC・伊藤塾・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

司法試験試験 解答速報はこちら
予備試験短答式   〃  
予備試験論文試験   〃  
法科大学院 適性試験  〃  

(スポンサードリンク)