平成29年度司法試験解答速報(短答式・論文式)【再現答案、動画解説も】

2017年5月21日(日)まで実施された司法試験(短答式および論文式)の解答速報です。解答速報の公開の他、論文試験に焦点を当てた本試験分析会や短答式の成績が分かる短答データリサーチを実施する学校もあります。ぜひ受験生の方にご利用いただきたいと思います。

資格スクエア

元伊藤塾の吉野勲先生や、高野泰衡先生らが講義を担当する資格スクエア。資格スクエアでは論文式試験の解答速報を実施します。

論文式

論文式試験では、「びょうそく」こと加藤喬先生による再現答案がアップされる予定です(7科目)。しかも司法試験最終日の翌日である2017年5月22日(月)から順次アップする早さです。資格スクエア・詳細ページはこちら

30番台の上位合格者である加藤喬講師本人の再現答案と解説動画をアップ。
本試験終了翌日の5月22日より、7科目全てについてアップしていきます。
論文の解答筋、試験のポイントがすぐに確認できるうえ、講師の答案も入手していただけます。

引用:資格スクエア
https://www.shikaku-square.com/shihoshiken/tokusetsu2017

2016年度に引き続き、2017年度も加藤喬先生の動画解説が公開される予定です。また論文式試験の分析イベント『「最速!7科目横断分析」~今年度試験の対策方法示します~』の実施も予定されています。

資格スクエア解答速報
▲ 試験日翌日から解説動画を公開する資格スクエア(画像は公式サイトから)

Wセミナー

Wセミナー司法試験講座では、短答式試験の解答速報を公開する予定です。Wセミナー解答速報はこちら

【公開日時】
民事系(民法・商法・民事訴訟法)、公法系(憲法・行政法)、刑事系(刑法・刑事訴訟法)共に、2017年5月29日(月)12:00からです。

Wセミナー解答速報
▲ 短答式試験の解答速報を公開するWセミナー(画像は公式サイトから)

LEC東京リーガルマインド

LEC司法試験講座では、論文式試験の分析イベント、短答式試験の成績診断サービスなどを実施する予定です。

論文式

論文式試験では、「平成29年 司法試験を終えて」を試験最終日の翌日の5月22日(月)に公開、また6月には「本試験講師答案公表会(刑事系)」「本試験徹底分析会【論文】」を実施します。LEC特設サイトはこちら

本試験徹底分析会【論文】
LEC精鋭講師陣による充実の大サービスイベント
日程
6月3日(土) 16:00~ 論文 民事系 赤木 真也 LEC専任講師
6月17日(土) 17:00~ 論文 公法系 武山 茂樹 LEC専任講師
6月25日(日) 17:00~ 論文 刑事系 反町 義昭 LEC専任講師

引用:LEC
http://www.lec-jp.com/shihou/upper/juken/

短答式

LECでは短答式向けとして、無料成績診断サービス「短答成績リサーチ」も実施します。参加者特典もあり受験生の方にお勧めのコンテンツです。LEC短答成績リサーチはこちら

司法試験 短答成績リサーチ
全国の受験生の皆さんが登録した解答データを集計し、成績データをより早くより正確な情報として提供するサービスです。
日程
5月21日(日)17:00 受付開始
5月24日(水)23:59 受付終了
2017年6月1日(木)17:00成績表公開予定
※上記スケジュールは予告なく変更されることがございます。予めご了承ください。

引用:LEC
http://www.lec-jp.com/shihou/upper/juken/seiseki.html

LEC司法試験講座、解答速報
▲ 論文および短答式試験向けの分析コンテンツを多数用意しているLEC司法試験講座(画像は公式サイトから)

伊藤塾

短答式

法律資格の専門校である伊藤塾司法試験講座では、短答式の解答速報を公開します。なお解答速報の閲覧は、無料成績診断サービス「短答解答番号調査」に参加された受験生の方のみ閲覧が可能です。伊藤塾サイトはこちら

辰巳・司法試験講座

辰巳法律研究所では、2017年5月19日現在不明です。なお2016年度は「司法試験短答再現」を実施。試験日翌日の21時頃に、辰巳法律研究所による模範解答を公開します。同時に「論文再現」も行っています。辰巳司法試験講座はこちら

【分析動画】加藤喬先生らによる「2017年度論文式試験雑感動画」

(分析動画は公開され次第、掲載します。)

・全体講評 
・公法系第1問・憲法
・民事系第1問・民法
・刑事系第1問・刑法
・民事系第2問・商法
・刑事系第2問・刑事訴訟法
・民事系第3問・民事訴訟法
・公法系第2問・行政法
・今年受験された方へ 
・来年受験予定の方へ

講師による講評(コメント)

今回の司法試験の分析には、各スクールの見解も参考になりますが、各講師の方による講評やコメントも聞いておきたい所です。

これには、アガルート・工藤北斗先生、辰巳法律研究所・西口竜司先生らによるブログ記事が参考になると思います。司法試験講師ブログはこちら

司法試験講師ブログ
▲ Wセミナーや伊藤塾、LEC講師らによるブログ最新記事が分かる「司法試験講師ブログ」

ここまで平成29年度司法試験の解答速報(論文式および短答式)について見てきました。解答速報や動画解説を元に時間を掛けて再現答案を作ってみるのがお勧めです。

またスクールにより講師やスタッフによる相談会を実施するところもあります。また論文試験の分析イベントや動画配信を実施するスクールも。

合格発表まで時間を無駄にしないように、ぜひこのようなイベント等を活用して、精度の高い情報を得るようにしましょう。

(スポンサードリンク)