RETIOメルマガとは?不動産の最新情報が無料で分かるメールマガジン

RETIO(※)メルマガとは、宅建試験の実施団体である不動産適正取引推進機構が発行するメルマガ(メールマガジン)です。

このメルマガは月1回程度発行され(平成28年9月現在では毎月1日)、不動産に関するニュース(市場の動き、判例、不動産の紛争事例など)がまとめてあります。したがって、不動産業に携わるもの忙しくて最新情報を収集できない方にお勧めのメールマガジンと言えるでしょう。

特に宅建試験合格後に不動産業に従事する方も多いと思いますが、不動産に関する法令改正や最新の重要判例などフォローするに一苦労するでしょう。しかし今回のメルマガならば、無料でありながら最新の情報を押さえることも可能です。無料なので、ぜひ登録して有効に活用してほしいと思います。

(スポンサードリンク)

なお、このメルマガは旧宅建試験(宅地建物取引主任者)および宅建士試験(宅地建物取引士)の合格者のみ読者登録することが可能で、受験生など一般の方は購読することができません。

もっとも不動産業事業者(宅地建物取引業者・住宅管理会社)の方も購読することが可能となっています。ぜひ最新の不動産や行政の動きについて知るアイテムとして活用されてみてはいかがでしょうか。RETIOメルマガの詳細はこちら(不動産適正取引推進機構)

当機構では、このたび、宅地建物取引士資格試験の合格者の皆さんを対象に、メールマガジンを発行することといたしました。
このメールマガジンでは、不動産に関する行政やマーケットの最新の動き、不動産取引をめぐるトラブル事例の紹介やトラブル予防のための知恵・心得などを内容として、できるだけ噛み砕いた、わかりやすい情報を定期的にお届けすることとします。
会員は宅建試験の合格者に限られます。是非、多くの皆様にご登録いただきご活用いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

引用:不動産適正取引推進機構
http://www.retio.or.jp/mailmagazine/index.html

retioメルマガ
▲RETIOの登録ページ(画像は一般財団法人・不動産適正取引推進機構サイトから)

(※) RETIOとは、Real Estate Transaction Improvement Organizationの略です。
それぞれの単語の意味は、

  • Real Estate(不動産)
  • Transaction (業務の処理)
  • Improvement (改良、改善)
  • Organization (組織、団体)

となっており、すべて足し合わせると、「不動産適正取引推進機構」になります。

なおこれから宅建士試験の合格を目指される受験生の方には、日建学院(過去問を掲載)、大手スクールの宅建講師による試験対策メルマガがお勧めです。

関連記事 宅建試験メルマガ、試験対策の学習が不規則なりがちな受験生におすすめ
(大原・保坂努先生による「保坂つとむ宅建塾」、日建学院の「宅建 一問一答」、LEC水野健先生の「1日10分♪宅建合格魂養成メールセミナー」、宅建渋谷会の佐伯竜先生による「佐伯竜&宅建渋谷会 連動企画!!「メルマガ読者だけのYouTube限定公開動画」で学ぶ宅建ミニ講義」など)

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)