LEC宅建ゼロ円模試、無料でありながら本試験同様の模擬試験

宅建試験の合格には基本事項をマスターして、過去問中心の学習が効果的です。これは難易度が上昇傾向にある宅建士試験でも同様です。

もっとも過去問を繰り返していると、答えを覚えてしまうもの。これでは現在の実力が分かりません。

LEC宅建講座のゼロ円模試とは?

宅建試験受験生の方におすすめなのが、宅建試験の指導実績が高いLEC東京リーガルマインド宅建講座の「宅建ゼロ円模試」です。

この宅建ゼロ円模試は平成29年度の場合だと7月に実施されます。模試の名前を見ても分かるように、「無料」での実施となります。

教室の学生
(画像はイメージです。)

無料ながら「本格的」「成績処理あり」「Web解説配信」と驚きの内容!

無料と言うと簡素なイメージがありますが、LEC東京リーガルマインドの宅建ゼロ円模試は違います。無料でありながら本試験同様に、2時間の試験時間で50問の出題がされます。そして問題のレベルも実際の宅建試験にかなり近くなっています。

しかも成績処理にWeb解説配信までされます。LEC生はもちろん、他スクールの利用の方、独学で合格を目指される方など受験されてみてはいかがでしょうか。

過去には的中実績も

また過去の宅建本試験でも的中した実績があります。それほど本番に近い内容の濃い問題が出題されるのです。無料である点も含めて、お勧めの模擬試験となっています。

中間時点の実力確認にも

このLECのゼロ円模試ですが、夏に実施されます。宅建士試験は10月中旬に行われますので、7月に実施されるゼロ円模試は、「直前期突入前の実力確認」に使えそうです。

具体的には「現在の到達度の確認」や「弱点分野の発見」などです。これらの課題が浮かび上がり、今後速やかに対応することで、その後の直前期の得点力アップも期待できるでしょう。

試験問題はLECによる新作問題

さらにゼロ円模試で使用される問題は、LEC宅建講座による新作問題です。過去問を再び利用している訳ではないので、実力確認に最適です。したがって「市販の過去問題集をマスターした。新作問題で実力確認をしたい」、そんな受験生の方にもお勧めです。

なおゼロ円模試ではWeb解説講義の配信の他、個人成績表、総合成績表・講評も無料で用意。受験生の方にはゼロ円模試を活用して頂き、今後の宅建試験学習を効果的なものにして欲しいと思います。
宅建ゼロ円模試へ

ゼロ円模試
▲ LEC東京リーガルマインド宅建講座、ゼロ円模試サイトから

合わせて受験しておきたい模擬試験

このLEC宅建士講座のゼロ円模試は、本試験レベルの出題がされる本格的な模擬試験です。しかしできれば数社が合同で実施する公開模擬試験を受験しておきたい所です。

その理由は「宅建士試験は相対評価で合格が決まる」点です。ある程度高い点数を取っても、他の受験生の方との比較により合格が決まります。そこでできるだけ多くの受験生が参加する模擬試験で実力を測り、合格予想の精度を上げる作戦です。

宅建士模試

そこでお勧めの模擬試験が、LEC宅建士講座総合資格学院・週刊住宅社の大手3社の合同実施による「宅建士模試」です。実施規模も然ることながら、9月に行われるため本試験1か月前の実施となり、本番のシミュレーションとして最適です。この宅建士模試を最終チェックポイントに設定するのもお勧めです。

この宅建士模試については、こちらの記事をご参照ください。

LEC宅建講座の口コミと評判!講師・合格実績・割引まとめ、無料資料請求も

「時間がない」「スケジュールが合わない」という受験生の方もいらっしゃるでしょう。そこで考えれるのが書店で購入できる模擬試験です。この模擬試験は各社とも価格が手軽で、しかも予想問題の側面もあります。

しかしながら模擬試験はご自分の位置が分かる貴重な場です。大手スクールが実施する模擬試験の中には自宅受験が可能なものもあります(というか多くの場合は自宅受験が用意されている)。したがって成績評価が把握できるスクールの模擬試験を一度は受験しておきましょう。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)