宅建合格に必要な模試

宅建受験生の方の中には模試を受験しない、または市販の模試を購入して図書館なり自宅で受験して宅建試験に挑戦する方がいらっしゃいます。これは合格を目指す上で、ベストの選択とは言えません。模試は必ず公開模試を受験するようにしましょう。

そもそもなぜ公開模試を受験する必要があるのでしょうか?宅建試験の合格率は約15%つまり100人受験して85人は不合格になってしまう難関試験なのです。受験する教室はかなりのピリピリした空気が流れ、中には雰囲気に圧倒され実力を出し切れない受験生もいます。

その結果、不合格になってしまう方も少なくありません。したがって、少しでもその独特の空気に慣れる必要があるのです。そしてそれに役立つのが多くの受験生が一堂に集まる公開模試なのです。

ですから公開模試の受験は、合格を目指す上で必要なものなのです。費用も高いものではありません。必ず公開模試をカリキュラムに組み込みようにしましょう。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)