マンガ宅建塾、4コマ漫画形式で短時間で理解ができる

最近では宅建試験向けの入門マンガが多くあります。一例を上げると次のような漫画があります。

  1. マンガ宅建 はじめの一歩
  2. 楽学宅建 マンガ入門
  3. うかる! マンガ宅建士入門
  4. U-CANの宅建士 ここからスタート! 宅建まんが入門

これらを見ても分かるように、法律初学者の方が多く受験する宅建(宅建士)試験対策の入門において、学習漫画の有用性、需要の高さがお分かりになると思います。

そして忘れてはいけないのが、宅建試験対策スクールの宅建学院(サトケンこと佐藤孝先生でお馴染み)の「マンガ宅建塾(らくらく宅建塾シリーズ)」です。

数多くある宅建漫画の中で本書の特徴は、「4コマ漫画」を採用している点です。つまり短いスキマ時間でも学習を完結することが可能です。その視点では、学習時間に制約のある社会人受験生の方におすすめかもしれません。

また4コマ漫画だけではなく、付随して解説もあります。したがって繰り返し読み返すことで、理解を伴った入門学習ができると思います。

2018年版 マンガ宅建塾 (らくらく宅建塾シリーズ)

2018年版 マンガ宅建塾 (らくらく宅建塾シリーズ)

宅建学院
2,592円(11/17 14:45時点)
発売日: 2017/11/08
Amazonの情報を掲載しています