【伊藤塾】伊藤真先生の口コミと評判!シケタイ(試験対策講座)も

伊藤塾代表の伊藤真先生の口コミと評判です。伊藤真先生はLEC東京リーガルマインドを経て、伊藤塾(旧、伊藤真の司法試験塾)をスタートさせました。伊藤真先生の詳細はこちら

そんな伊藤真先生は司法試験講座のベテラン講師の方であり、司法試験に短期間で合格を目指した際のエピードも興味深いです。

口コミと評判は?

そんな伊藤真先生の口コミと評判について、まとめてみたいと思います。

教え方について、講座の選び方

(お勧めの講師は?)

伊藤真先生の授業を受けることができるのであれば、
これをお勧めします。

もうだいぶベテランになっているので、
昔ほどの情熱はないかもしれませんが、
伊藤塾を立ち上げたご本人です。
まさに、伊藤塾の看板講師といえるでしょう。

引用:ヤフー知恵袋

伊藤塾には呉明植先生や本田真吾先生、伊関祐先生などの講師がいますが、基本事項を分かりやすくマスターしたいなら、伊藤真先生がお勧めです。

学習する女性
(画像はイメージです。)

シケタイ(試験対策講座)、論証集は?

伊藤塾による市販テキストが「試験対策講座」です。ネット上や受験生の間では「シケタイ」として有名です。

1.伊藤真のシケタイ
語り口が読みやすいです。「読み物」として読める部分が大きいです。
判例検索も基本的に付いていて、調べものもしやすいです。
刑法総論は、1冊にまとまっています。

引用:ヤフー知恵袋

(シケタイを全てこなしたくらいでは司法試験合格は難しいでしょうか?)

試験で必要な情報の少なくとも90%以上はシケタイの中に入っていると思います。あとは、どうきちんと理解して応用できるかだと思います。

引用:ヤフー知恵袋

そうですね、実際の論文試験では「事実認定」や「事実の評価」が大切です。もちろん基本となる事項は、シケタイのマスターで充分だと思います。

論点ブロックカード(論証集)は?

(論証集はどこで手に入る?)

昔は早稲田セミナーなどから論証集のようなものが、それ自体が単体で販売されていたようです。
最近は、あまり流行らなくなったためか市販されていないようです。
予備校によっては、何かの講座で補助教材として論証集を配布しているところもあるようですが、講座を受けずに論証集のみを購入することはできません。
C-BOOKや、伊藤真の試験対策講座、デバイスネオなどのテキストの巻末に論証が収録されています。
ブロックカードのように使いたい場合は、それらの本を購入して論証部分を自分でコピーし、カードに貼り付けるなどすればいいです。

引用:ヤフー知恵袋

司法試験の有効なツールとして広まった「論点ブロックカード(論証集)」。重要判例などを基に、事前に準備できる所をカード化したのが始まりです。

この論証集ですが、スクールの講座を受講すると、テキストの副教材として用意されるのが一般的です。

もっとも、元LEC予備試験講座の工藤北斗先生(現、アガルート)の論証集は発売されています。2017年7月現在、民事系、刑事系科目が発売されています。

工藤北斗先生(アガルート)の口コミと評判!論証集は?

講義動画

ここで伊藤真先生の講義動画をご紹介します。ネット上の口コミや評判も参考になりますが、実際にご自分で講義動画を見て評価されると良いでしょう。

【動画】はじめての民法 Part1

【伊藤塾】司法試験予備試験講座の口コミと評判まとめ

ブログ

伊藤真先生は月1回のペースで、ブログ記事を書かれています(伊藤塾サイト)。内容は人権問題や時事問題など様々です。受験勉強の合間に読まれてみては如何でしょうか。

なお伊藤真先生のブログは、伊藤塾サイトからアクセス可能ですが、司法試験講師ブログも便利です。他校の講師の方のブログ最新記事が分かります。

司法試験講師ブログ
▲ 司法試験講師ブログ

(資格スクエア、WセミナーやLEC、伊藤塾、辰巳法律研究所、アガルート司法試験講座などの講師陣ブログの最新記事まとめ)

書籍

ここでは伊藤真先生が執筆された書籍についてご紹介します。科目別のテキストはもちろん、学習法に関する書籍もあります。

マンガでわかる民法入門

法律科目の中でも重要科目である「民法」。商法会社法や民事訴訟法が民法の特別法であることを考えれば、「民法を制するものが試験を制す」と言っても過言ではありません。

しかし条文だけでも1,000条近くあり、最初からマスターしようとすると大変であり、また挫折の可能性も高くなります。

そこでお勧めなのが、伊藤真先生監修の「マンガでわかる民法入門」です。漫画なので活字だけのテキストよりも分かりやすいと思います。宅建や行政書士試験、公務員試験にも。

なお民法判例のマンガについては、LEC東京リーガルマインドや早稲田セミナー(現、Wセミナー)などで指導経験がある千葉博先生による「<試験によく出る> マンガでわかる民法の判例I〔総則・物権編〕」がお勧めです。

伊藤真ファーストトラックシリーズ

初学者の方には難解なイメージがある法律。そんな法律を分かりやすく解説しているのが「入門書」です。

しかし初学者を意識するあまり「簡単すぎる」「情報量が少ない」「最後まで読んでも問題が解けない」といった入門書も少なくありません。

そこで入門書にプラスアルファの情報をマスターしたい受験生の方向けの書籍が、伊藤真先生による「伊藤真ファーストトラックシリーズ」です。

本書ではイメージを多用し初学者でも無理なく理解ができるように平易な記述がされている一方、側注で「重要条文の要約」「判例」「用語説明」などを用意し情報量を増やしています。2周目以降の学習など理解度・進度に合わせて読むと良いでしょう。

また特に重要なテーマでは、ケーススタディ(事例形式)を取り入れることで抽象的ではなく具体的に理解することができます。法律を身近に感じられるでしょう。

また各種国家資格の問題を掲載しているので、マスターした内容がどのような形で出題されるのかが分かります。したがって目的意識を持って読み進めることができると思います。

【動画】伊藤真ファーストトラックシリーズ 刊行メッセージ

司法試験流 勉強のセオリー

司法試験対策において高い学習効果を得るのに必要なのは、「才能ではなく方法論」と話す伊藤真先生。その伊藤真先生が「司法試験流勉強のセオリー」で確実に成果が上がる方法論を伝授します。

ゴールを意識した発想法や基礎を重視する必要性など、豊富な指導経験から得たノウハウを具体的に説明。

思考法から時間術までと、司法試験対策のみならず毎日の生活やビジネスでも活用できてしかも確実に効果が上がる知的生産術の数々です。内容も決して難しいものではなく、そして伊藤真先生による詳しい解説で無理なく習得することができるでしょう。

仕事学のすすめ「司法試験流知的生産術」

2011年9月に4回シリーズで放送され好評だった伊藤塾代表・伊藤真先生の「司法試験流知的生産術」を書籍化したのものです。

この番組は4回に亘り、司法試験最短勉強法や論文式試験合格に役立つIRAC、そしてスランプへの対応法など司法試験受験生の方にたいへん役立つ内容です。1回が25分と短いですが得るものが多いと思います。各回の内容は次の通りです。

  1. 司法試験最短最速勉強法
  2. 文章はIRACで読み手を納得
  3. 確実に成果をあげる時間術
  4. スランプを味方にする自己管理

伊藤真の司法試験に合格する勉強法

司法試験受験生の中には社会人の方も少なくありません。学習時間に制約があるので、電車内で学習する方も多いでしょう。

しかし電車内は乗降客の出入りなどで意外と集中できないものです。そこで電車内で記憶のコツについて伊藤塾司法試験講座の伊藤真講師(塾長)は著書の中で次のように書いていらっしゃいます。

電車の中は2回目から

よく、電車やバスの中を暗記の時間に使う人がいます。通学時間や通勤時間を効果的に利用するという点ではよいと思いますが、ただ、1回目の記憶の時間として使おうとすると効果は半減してしまいます。

電車やバスのなかというのは結構、気が散るものです。降りる駅も意識していなければなりません。ですから、集中が必要な1回目の記憶には不向きなのです。1回、机の前で集中して記憶の時間をとって覚えたことを、2回、3回と繰り返す場合は効果的だと思います。

(伊藤真著、「伊藤真の 司法試験に合格する勉強法」107頁より引用)

伊藤真先生が話されているように、電車内での記憶は2回目以降の記憶に使うと良いでしょう。また時間に余裕がある場合は急行などの優等列車を使わず、敢えて空いている各駅停車を使うのもコツです。確実に着席ができ、学習の効率は格段に違ってきます。

【動画】伊藤真「合格のお守り、資格試験のカリスマが教える夢をかなえる心の習慣」

まとめ

このような評価の高い伊藤真先生ですが、伊藤塾では司法試験講座の他、司法書士講座や行政書士講座、公務員試験に米国弁護士講座など、法律関係の資格の指導を行っています。

まさに伊藤塾は「法律資格の専門校」であり、難関試験の合格を目指す方にお勧めです。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

司法試験講師ブログはこちら
Wセミナー・資格スクエア・LEC・伊藤塾・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

司法試験試験 解答速報はこちら
予備試験短答式   〃  
予備試験論文試験   〃  
法科大学院 適性試験  〃  

(スポンサードリンク)