【行政書士講座】村田憲康講師とは

平成18年以降、合格が難しくなった行政書士試験。難易度が上がったため、大手スクールを利用して効率よく合格を目指すのがおすすめです。

そしてLEC行政書士講座で講座を担当していたのが、村田憲康先生です(主に関西地区)。

2018年6月現在、LEC行政書士講座では講義を担当されていませんが、「行政書士講師ブログ」のバックナンバー記事から村田憲康先生に関する記事をまとめたいと思います。

行政書士講師ブログ
▲ 行政書士講師ブログ

(LEC、TAC、伊藤塾、資格スクエア、フォーサイト、アガルート行政書士講座などの講師陣ブログの最新記事まとめ)

行政書士講師ブログの記事から

村田憲康講師とは

(2011年12月10日)
村田憲康講師とは、元LEC東京リーガルマインド行政書士講座の実力派講師であり、現在は関西地区において独自に法学講座を運営する実力派講師の方です。

LEC行政書士講座の口コミと評判!おすすめ講師・合格率・割引まとめ、無料お試しWeb受講も
LEC行政書士講座の特長、口コミと評判、講義動画、各コース(初学者向け・学習経験者向け・模擬試験ほか)、割引キャンペーンやWeb奨学生制度、お試し受講、無料資料請求などについてまとめました。

現在の行政書士試験は10年程前の試験とは異なり、合格率の低いの難関試験です。その理由は受験生の層が変わってきたことにあります。

ここ数年の特徴として法科大学院を卒業した方が受験し、受験生のレベルが上がっています。その結果、行政書士試験自体が難化。したがって従来のような過去問題集を解いて試験に臨むだけでは合格はかなり難しいと思います。

そこでいち早く現在の行政書士試験に対応してきたのが村田憲康講師です。具体的には法科大学院レベルの知識や法学検定などを意識したレベルの高い指導を行っています。

以上の点から、従来の過去問学習で行政書士試験に失敗し続けている受験生の方には、ぜひ村田憲康講師をおすすめしたいと思います。

学習仲間
(画像はイメージです。)

村田憲康、2011年行政書士試験の合否の分かれ目

(2012年02月12日)
2011年の行政書士試験は約8%のやや高い合格率になりました。そして2012年の行政書士試験は専業の受験生にとってかなり難しい試験になる、と警鐘を鳴らしているのが元LEC東京リーガルマインド行政書士講座の実力派講師として活躍された村田憲康先生です。

その理由として、合格率の高い年と低い年が交互に表れている、現在の行政書士試験合格者の多くが法科大学院生である点などを挙げています。

それでは行政書士専業の受験生はどのようにして合格を目指したらいいのでしょうか。この点について具体的な学習法など村田憲康講師が詳しく解説しています。行政書士専業の受験生の方に参考になる解説動画です。

【動画】村田憲康、2011年行政書士試験の合否の分かれ目
(※動画は削除されました。)

大学講座
(画像はイメージです。)

2011年行政書士試験分析動画解説

(2012年02月14日)
行政書士試験の合格を目指す上で重要なことは、過去の行政書士試験を分析することです。ただテキストの重要事項をインプットするだけではダメで、試験が受験生にどんな力を求めているのか分析する必要があります。

そしてここ数年の行政書士試験は10年ほど前のものとは出題の方法も難易度も異なります。そこで直近の本試験を分析することが大切です。

この動画解説では、元LEC東京リーガルマインド行政書士講座の実力派講師として活躍された村田憲康講師が、2011年の行政書士試験を徹底分析します。この分析をぜひ2012年の行政書士試験対策に活用してください。

【動画】2011年行政書士試験分析動画解説
(※動画は削除されました。)

error: