行政書士ADRとおすすめ講座、新しい分野も

行政書士ADRとは?

行政書士の新たな業務として注目を集めるのがADR(裁判外紛争解決手続、Alternative Dispute Resolution)です。これは裁判外で民事上の紛争を解決する方法のひとつとして注目を集めています。

民事上の紛争の場合だと裁判など法的に解決するのがベストですが、費用・時間などハードルが高くなるケースもあります。そこで裁判外で手軽に利用できるのがADRなのです。

関連記事 特定行政書士試験まとめ!難易度・考査対策講座は?【動画解説あり】

このADRの機能として「和解の仲介(あっせん・調停)や仲裁において解決案を提示」する点がありますが、裁判と違い強制力がないのが欠点です。

もっとも行政書士など専門知識が豊富な調停人が間に入ることで、廉価かつ迅速に解決されることが期待できます。

具体的なADRの分野は?

この行政書士のADRですが、自転車事故、外国人の職場環境等、愛護動物、敷金返還等に関する紛争などがあります。

いずれも法律事務として弁護士の方が解決するには、高額ではない分野であり、行政書士ADRによる解決が期待できそうです。

【動画】行政書士ADRセンター東京 裁判外での紛争解決業務スタート
(なお行政書士ADRセンターとして東京の他、北海道、神奈川、京都などがあります。)

実際にはどんな感じ?行政書士ADRセンター東京の模擬調停動画「たま子と魚ハチ」

この行政書士ADRですが、行政書士ADRセンター東京では「外国人」「自転車事故」「ペット」「賃貸住宅」トラブルに関する調停を行っています。

このうちペットトラブルに関する動画が、行政書士ADRセンター東京の模擬調停動画「たま子と魚ハチ」です。これは地域猫をテーマに模擬調停を行っているもので、ADRの具体的なイメージが湧くと思います。

この模擬調停の動画は、行政書士ADRセンター東京の調停人候補者有志(行政書士)が参加していますが、7分35秒頃から登場する調停人役の女性は、LEC中小企業診断士講座で受験指導を行っている大槻美菜先生(東京都行政書士会)です。

【動画】模擬調停動画「たま子と魚ハチ」

ADRおすすめ講座

ここまで見てきた行政書士ADRですが、紛争解決という難しい問題であるため、中途半端な知識では対応できません。

そこでADRについて詳しくマスターしたい方にお勧めなのが、LEC東京リーガルマインド行政書士講座の「2015行政書士開業講座リバイバル(科目別)」です。

行政書士ADRの分野として、紛争事例(ペットに関する紛争、賃貸住宅の敷金返還・原状回復に関する紛争、自転車事故に関する紛争、外国人の職場環境等に関する紛争)等があります。

これに対応すべく、LECのリバイバル講座では「裁判外紛争処理手続き」の科目を用意しています。動画での学習ですから理解しやすいと思います。

行政書士の新しい分野とは?

行政書士の従来の分野と言えば許認可ですが、業際問題に抵触しない新たな分野も次々に生まれています。ここでその業務のひとつである「ペット法務」についてご紹介します。

ペット法務、行政書士の注目業務

行政書士の業務と言えば許認可申請が思い浮かびますが、新たな業務として注目を集めているのが「ペット法務」、つまりペットのトラブルに関する業務です。

ペットのトラブルで多いのが、ペットショップとペットオーナーの間で生じるペットの売買に関するもの。そのほか糞尿による悪臭など近隣トラブル、また噛まれたなどの事故に関するものです。

そしてペットトラブルに関する紛争解決のひとつがADR(Alternative Dispute Resolution、裁判外紛争解決手続)です。裁判と異なり費用が安いのが特長です。

費用が安い
(画像はイメージです。)

また東京都行政書士会では「行政書士ADRセンター東京」を設置して、ペットに関するトラブルについて、話し合いによる解決(調停手続)を図っています。

裁判に比べて費用も安く、また比較的短期間で解決するケースもあります。また非公開で行われるためプライバシーの面でも安心です。今後注目される業務のひとつと言えるでしょう。

ペット法務専門家・伊藤浩行政書士が動画で語る

行政書士の業務と言えば許認可申請が一般的ですが、行政書士には探せば他にも広範な業務範囲があります。その中から他の行政書士が扱っていない業務を開拓して第一人者になれば、ライバルも少なく成功する確率が非常に高くなります。

その新規分野のひとつにペット法務があります。具体的には、ペットショップ経営に必要な「動物取扱業」登録申請などです。このペット法務の先見性にいち早く気づき参入されたのが、行政書士の伊藤浩先生です。また東京都行政書士会による自転車ADR(裁判外紛争解決手続)などでも活躍されています。

今回は伊藤浩先生が広大な業務範囲の中から特定分野の「スペシャリスト」になるために必要なことは何か?実務家として成功の秘訣を具体的に説明します。近い将来開業を目指す受験生の方の知的好奇心を満たすこと間違いなしです。

なお伊藤浩先生はLEC行政書士開業講座の収録講座を担当されています。

(※動画は削除されました。)

新たな分野のおすすめ講座

行政書士の新たな分野として、「ペット法務」のほか、「著作権業務」「知的資産活用経営支援」などがあります。

この新しい分野をマスターしたい方にお勧めなのが、LEC行政書士講座の「2015行政書士開業講座リバイバル(科目別)」です。

LEC開業講座とLEC自慢の開業講座ライブラリが合体したLECお勧めの開業講座です。動画での解説ですから、書籍での学習と比較して効率よくマスターできると思います。

LEC行政書士講座の口コミと評判!講師・合格実績・割引まとめ、無料お試しWeb受講も

まとめ

行政書士の民事法務と言うと、他の士業との業際問題がクローズアップされます。しかし今回ご紹介した「ペット法務」など、まだ開拓できそうな分野はたくさんあるように思えます。

今後のビジネスチャンスの拡大に、マスターされてみては如何でしょうか。特定行政書士制度もそうですが、今後注目される分野になるかもしれません。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)