水崎晃彦先生の行政書士白熱講義の評価は?口コミと評判も

一般的な行政書士試験対策講座はフルコース(フルパック)になると10万円とか20万円前後でないでしょうか。またネット講座に特化したスクールでもある程度の費用は掛かります。

行政書士白熱講義とは?

そんな中、圧倒的に安いのが「行政書士白熱講義」です。これは水崎晃彦先生による音声講座で、23,800円(平成29年5月現在)と言う低価格です。

この行政書士白熱講義では、民法・憲法・行政法・商法会社法などの音声講義が用意されており、音声を聞きながら理解を深めるスタイルになっています。

行政書士白熱講義
▲ 圧倒的低価格の「行政書士白熱講義」(画像は公式サイトから)

教材の内容と学習スケジュール

気になる教材の内容ですが、2017年度の場合だと以下のようになっています。

行政書士白熱講義 受講スケジュール
2017行政書士白熱講義
2時間×53回の音声ファイル+レジュメの画像ファイル
(中略)
2017行政書士白熱演習
2時間×20回の音声ファイル+レジュメの画像ファイル(適宜)

引用:行政書士白熱講義

インプットとアウトプットを併せて140時間以上の講義となっています。

講義を担当する水崎晃彦先生とは?

ここで「行政書士白熱講義」を運営されている水崎晃彦先生についてご紹介しておきましょう。

水崎晃彦先生は、LEC東京リーガルマインド行政書士講座で講義を担当されたいた方です。したがってサンプル講義を聞いて頂くとお分かりになると思いますが、話慣れた印象があります。

また水崎晃彦先生は行政書士でもあります。白熱講義は受験対策講座なので仕事に関する話はありませんが、自身が運営されているアメーバブログ「行政書士水崎晃彦 “misakingdom”」では行政書士に関する話が聞けるかも知れません。

白熱講義の口コミと評判は?

この白熱講義の口コミと評判について調べてみました。これには実際に白熱講義を受講され、行政書士試験に合格された方の声を参考にされると良いでしょう。

その合格者の声ですが、白熱講義サイト内の「合格者の声」にあります。ページをご覧になるとお分かりになると思いますが、合格されて現役の行政書士として活躍される方もいらっしゃいます。

この他にも合格された方もいらっしゃいますので参考にされてみては、いかがでしょうか。

藤井行政書士予備校も安い、コストパフォーマンスが良い

今回は費用が安い行政書士講座として「白熱講義」をご紹介しましたが、藤井行政書士予備校も費用が安いスクールとして注目されています。

ちなみに藤井行政書士予備校を運営されている藤井慎哉先生もLEC東京リーガルマインドで講義を担当されていました(元講師)。LECには優秀な講師の方が多いですね。そういえば伊藤塾塾長の伊藤真先生も、元LEC講師です。

なお藤井行政書士予備校の詳細については、下の記事をご参照ください。

藤井行政書士予備校、テキスト代だけで学べる本格講座

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)