【行政書士試験】得点が伸びない!自信を回復し得点力を上げる方法

行政書士試験の学習をしていると、勉強をしているつもりだが、得点が伸びないケースがあります。この際に取るべき方法はあるのでしょうか。

ひとつの方法が、特定の分野に絞り徹底的に勉強を勧めるやり方です。そして行政書士試験では行政法の配点が大きくなっているので、行政法を徹底的に攻略してみましょう。その際、条文知識だけで解ける行政不服審査法がお勧めです。お持ちのテキスト、問題集などを繰り返し解いてみてください。

そして「問題が解けるようになる」→「学習が楽しくなる」→「楽しいから、また学習する」→「学習するから、問題が解けるようになる」。この好循環に持ち込んだら、後は自然に学習が進みます。繰り返しになりますが、ひとつの分野を徹底的に攻略して自信を持つようにしましょう。

また学習教材にも配慮することをお勧めします。基本テキストを繰り返し読むことは大切ですが、読むだけでは自分の成長が分かりません。そこで問題集がお勧めです。

この問題集も総合的な過去問題集よりも、短時間で完結する一問一答形式の問題集がお勧めです。一問一答問題集は過去の本試験の出題の中から、重要肢を編集して作成されているのが一般的です。したがって過去問演習の側面もありますし、また知識の拡充にもつながります。その視点からは一問一答問題集の活用がお勧めです。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)