矢ヶ崎美奈先生が酒類製造免許業務について動画で解説

行政書士の新たなフィールドとして、特定行政書士行政書士ADRが注目を集めています。また離婚や相続などの民事法務を業務として扱う方もいらっしゃると思います。

酒類製造免許の行政書士

その一方で、行政書士の従来の業務であり中心となるのが「許認可申請」です。建設業や飲食業から始まり、細かいものも含めれば、とても広い分野と言えます。

そんな許認可分野ですが、酒に関する許認可もあります。その酒の許認可には、「酒類販売業」「酒類製造業免許」があります。そして今回の実務家の方は後者の「酒類製造業免許」です。

矢ヶ崎美奈先生とは?

この実務家の方は矢ヶ崎美奈先生で、LEC行政書士講座で学習を進め(横溝慎一郎先生が担当する横溝プレミアム合格塾)、千葉県船橋市で「酒類の製造免許」、「飲食店営業許可」などをメインに業務を行っている方です。

【行政書士講座】横溝慎一郎先生の口コミと評判まとめ

矢ヶ崎美奈先生のプロフィール

大学卒業後、ビールが好きすぎて「サッポロビール」に入社。営業マンとして働き、毎日ビールを飲んでHAPPYに過ごした。
(中略)
自分のペースできる一生の仕事をしたいと考えるようになり、行政書士を目指す。家事・育児・仕事をしながら、毎朝4時に起きての猛勉強を経て、難関を突破! 浦安市の自宅にて「やがさき美奈行政書士事務所」を開業。
平成28年 船橋市塚田駅前に事務所移転。「行政書士やがさき美奈オフィス」に名称変更
平成21年度22年度 浦安市景観審議委員。
平成28年 中央学院大学アクティブセンター行政書士講座」講師

引用:やがさき美奈行政書士事務所
http://yagasakimina.com/

酒類製造業免許について動画で解説

今回の動画では、そのメイン業務である酒類製造業免許について解説されています。地ビールや発泡酒など新しいスタイルの酒類もあり、興味深い分野です。

「許認可業務は食えない」とも言われることもあるようですが、得意な分野に資源を集中することで、独立開業も夢ではない、そんな印象を持たせてくれる動画です。

余談ですが、ニューハーフ行政書士して活躍されているのが依田花蓮(よだ かれん)先生も、自身の経験を活用して業務を進められています。やはり自信のある分野を扱うのが得策と言えそうです。

そんな依田花蓮先生の業務は、ダンサー経験を活かした「飲食・会社関係」、性別変更をされた経験から「性別変更」など独自性の強いものになっています。また最近では東京都行政書士会のシンポジウム「セクシャルマイノリティと行政書士業務」にパネリストとしての参加も。

引用:「【こんな行政書士も】元キャバ嬢の美人行政書士、ニューハーフ行政書士、試験に合格したアイドルにTBSアナウンサー
https://shikaku-pass.net/gyousei-syoshi-iroiro/

今年の行政書士試験まで残り時間も少なくなりましたが、合格後に開業を考えている受験生の方はモチベーションアップに役立つでしょう。

矢ヶ崎美奈先生の動画「最高に輝く乾杯の為に行政書士ができること」

LEC行政書士講座で行われた無料イベントでの模様です。約1時間15分とボリュームある内容になっています。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)