【司法試験予備試験】柴田孝之先生の口コミと評判は?S式や試験勉強の技術も

法律系資格の最難関である司法試験。この司法試験(予備試験)の合格を目指す受験生の方にお勧めのが、柴田孝之先生の講座です。

柴田孝之先生とは?

柴田孝之先生は東京大学卒業後、難関試験である旧司法試験に一発合格されました。その合理的な学習法は「S式」として体系的にまとめられ、数多く出版されています。柴田孝之先生の詳細はこちら

現在では弁護士として活躍する一方、LEC司法試験予備試験講座で受験指導にも力を入れています。また柴田孝之先生の合理的な学習法は、司法試験57位という上位合格を果たした工藤北斗先生(現、アガルートアカデミー代表)にも受け継がれています。

法律知識ゼロからの入門講座、イメージが湧きやすい!

柴田孝之先生はいろいろな試験対策講座を担当されていますが、一番のおすすめが入門講座です。

司法試験(予備試験)は法律7科目がメインとなりますが、短期間で合格を目指すなら「いかにインプットを効率的にするか?」がポイントとなります。

柴田孝之先生の入門講座では、初学者の方でもイメージが湧きやすい講座を展開しており、初めての方でも無理なく法律知識が理解できると思います。

特にLECの入門講座では、約300時間近い講義で構成されているため、網羅的にインプットすることが可能です。
LEC入門講座はこちら

司法試験予備試験、入門講座のスクール比較検討【口コミや評判も】

口コミと評判は?

ここで柴田孝之先生の口コミと評判についてまとめておきたいと思います。

司法試験講座はLECのほか、多くのスクールで開講されています。講師選びに迷っている受験生の方もいらっしゃるでしょう。ぜひ参考にしてください。
関連記事 LEC予備試験講座の口コミと評判!講師・合格実績・割引まとめ、無料お試しWeb受講も

○長所
合理的な学習、答案作成能力と言う点ではずば抜けている。
旧司法試験時代は毎年自分で作成した答案を掲載した解説本を出版している。
答練においても必ず自分で書いた答案を用いる。
他にも多数書籍を出版しており、講義以外の場面で自学自習がしやすい。
引用:ヤフー知恵袋

司法試験や予備試験対策の学習と言うと、基本書を中心に学習を進めるスタイルがあります。その一方で、柴田孝之先生の学習法は、アウトプット(問題演習)に重点を置いている印象です。

特に論文試験対策において、「得点力」や「実戦力」をメインとした講義が特長です。

私自身はLECの柴田孝之の入門講座と論文基礎力完成講座というのをとってました。
入門講座で配られる柴田先生のレジュメはコンパクトでわかりやすく、授業はスピーディーですが、かみ砕いて説明してくれれのでわかりやすくオススメです。
引用:ヤフー知恵袋

この口コミにもありますが、インプットでも分かりやすいのが特長です。サイト運営者である私は法律実務基礎科目(予備試験)で柴田孝之先生のお世話になりました。

予備試験の法律実務基礎科目は、比較的短い期間で広い範囲を学習する必要があるのですが、テキストよりも要点をまとめたレジュメを多用することでスムーズに学習が進められました。

このほかLEC司法試験講座のページでも、柴田孝之先生の「特長」「講義の進め方」「柴田クラスの合格者の声」などが掲載されています。こちらも併せて参考にされると良いでしょう。LEC柴田孝之先生の詳細ページはこちら

講座を受講
(画像はイメージです。)

柴田孝之先生の書籍(テキスト・問題集)など

ここで柴田孝之先生が執筆された書籍についてまとめます。柴田孝之先生は学習法に関する書籍も書かれていますが、ここでは司法試験や予備試験向けの書籍を中心に紹介したいと思います。

司法試験予備試験 完全攻略本

受験者数が1万人を超えた人気の予備試験ですが、実際に合格に向けた効率的な学習を知りたいもの。そんな予備試験に対して、指導経験豊富な柴田孝之先生による1冊です。「司法試験予備試験 完全攻略本」はこちら

司法試験予備校LECの専任講師を務め、これまで多数の司法試験合格者を輩出してきた柴田孝之氏が、司法試験予備試験攻略の道筋を完全公開します! 受験生の疑問や悩みを解消し、予備試験合格の勝算を高める技術を本書に集約しています。

引用:LEC
http://www.lec-jp.com/shihou/reason/teacher/detail/shibata_takayuki.html

S式柴田の生講義シリーズ

法律科目を分かりやすく解説した入門書籍です。「生講義」というタイトルにあるように、実際の講義をイメージして実況中継風に書かれています。

もちろんLEC入門講座は300時間近く講義があるので、知識量としては劣りますが、独学で各種試験の合格を目指される受験生の方は、本書からスタートされると良いでしょう。

論文基礎力養成講座シリーズ

最難関の論文試験では、論証の知識が必要です。もちろん論証をそのまま貼り付けて得点になる問題は多くはありませんが、その基礎となる論証を本シリーズでマスターできます。

論証集であるものの実際の問題もあるため、独学の方はもちろん、スクールの入門講座を受講されている方も復習として利用されるのもお勧めです。

試験勉強の技術―東大・司法試験に一発合格

この「試験勉強の技術」では、試験に強くなる秘訣を柴田先生が惜しみなく公開しています。

司法試験や司法書士試験など法律系資格はもちろんのこと、公認会計士試験や税理士試験など会計系資格、公務員試験など難関試験対策にもお勧めです。

(試験勉強の技術の主な内容)
・これからの勉強法
・合格するための3つの力
・知識の習得―暗記の技術
・スクールの選び方と勉強の進め方、ほか

論文答案から学ぶ会社法

条文数がとにかく多く、また細かい規定も多い会社法。司法試験受験生の中には会社法を苦手としている方もいらっしゃるでしょう。

そんな会社法を論文答案を通して学習するコンセプトのもとに生まれたのが、この「論文答案から学ぶ会社法」です。
司法試験予備試験講座の実力派講師でもある柴田孝之先生の分かりやすい解説で、会社法のおもしろさに目覚めて欲しいと思います。なお本書の主な内容は次の通りです。

  1. 目的による権利能力の制限
  2. 財産引受けと事後設立の比較
  3. 違法や財産引受け
  4. 設立費用の帰属・仮装払込み
  5. 譲渡制限株式、ほか

このほか柴田孝之先生の書籍として、

  1. 司法修習&2回試験完全攻略ガイド
  2. 司法試験論文過去問講座
  3. S式短答過去問ナビゲート
  4. 柴田式司法試験論文過去問思考術―答案作成の過程を学ぶ

等がありますが、割愛したいと思います。まずは入門講座と論基礎(論文基礎力養成講座)で十分な基礎力を付けましょう。

柴田孝之先生が動画解説!

柴田孝之先生はLEC東京リーガルマインドで、動画解説を行っています。予備試験から学習法まで様々です。ぜひ合格に向けて参考にされてはいかがでしょうか。

柴田式「機械的」合格法

司法試験予備試験の合格に向けて、「何をどう学習したらいいか?」と合格戦略について解説している動画です。

憲法の模擬講義

柴田孝之先生による憲法の模擬講義です。収録時間は15分と手軽に視聴できる内容です。

柴田式で最速・最短で法律家を目指す

LECの入門講座について。学習の進め方など。各科目の学習など。

まとめ

ここまで柴田孝之先生の特長や口コミと評判などについてまとめてきました。やはり難しい法律を分かりやすく説明する講義が一番のお勧めポイントだと思います。

入門講座は受講期間が長いため、挫折する方もいらっしゃいますが、分かりやすい柴田孝之先生の講義ならば挫折のリスクも少なくできると思います。
柴田孝之先生の詳細へ

(スポンサードリンク)

講師ブログ

司法試験講師ブログはこちら
Wセミナー・資格スクエア・LEC・伊藤塾・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

司法試験試験 解答速報はこちら
予備試験短答式   〃  
予備試験論文試験   〃  
法科大学院 適性試験  〃  

(スポンサードリンク)