LEC宅建講座で指導経験がある講師

宅建講師はたくさんいますが、LEC宅建講座で指導経験があり、その後の大手スクールで受験指導を行う講師の方はたくさんいらっしゃいます。これを見ても分かるように、LEC東京リーガルマインド宅建講座には優秀な講師陣が集まるのがお分かりになると思います。

そこで今回は元LEC講師で現在は他の大手スクールで指導を行う講師の方を紹介したいと思います。

佐伯竜先生

宅建渋谷会を運営されている佐伯竜先生。佐伯竜先生はとにかく板書の量が多く、この「書く作業」によって重要知識をインプットすることを目指します。

宅建渋谷会では宅建士ほか、マンション管理士講座や管理業務主任者講座なども開講と、不動産資格のスクールです。また最近では動画投稿サイト「ユーチューブ」でも、宅建士試験対策の動画を公開しています。分かりにくい分野などの解説もありますので、一度視聴されてみてはいかがでしょうか。

【宅建渋谷会の動画】「全部他人物売買?一部他人物売買?売主の担保責任【回答動画】その1【#071】宅建士講座2016」。

権利関係(民法)の債権総論から。受講生の方の疑問を動画で解説しています。

宮嵜晋矢先生

宅建士講座の実力派講師・宮嵜晋矢先生も元LEC講師の方です。宮嵜晋矢先生は自信が主宰する「宅建みやざき塾」のほか、日建学院宅建士講座でも受験指導を行っています。

また佐伯竜先生と同じく、ユーチューブ動画も数多く投稿され好評を得ています。特に本試験直前の統計分野のまとめ動画は、貴重な1点の獲得が目指せると評判です。

なお最新情報については、宅建講師ブログをチェックされると良いでしょう。みやざき先生ほか有名講師陣によるブログ最新記事がチェックできます。

【動画】宅建みやざき塾の動画「2016 宅建本試験を語る~分析と合格予想ライン~」から。合格ライン予想と2016年本試験の難易度、出題傾向など1時間14分に亘り解説しています。

なお宮嵜先生のように、動画や音声コンテンツを受験生向けに公開している講師の方もいらっしゃいます。詳細について、こちらの記事で扱っています。

宅建の講義音声が無料、テキスト代のみ【講座を比較】

斎藤隆亨先生

斎藤隆亨先生は、フリーの宅建講座の講師の方です。元LEC東京リーガルマインの宅建講座専任講師、主任研究員として多くの受験指導、書籍や宅建対策ゲームソフトの企画・開発・制作に従事されていました。

斎藤隆亨先生は他にも企業・大学における講義や教材の執筆など精力的に活動しています。近刊として「うかる! 宅建士 これだけマスター 2017年度版(日本経済新聞社)」などがあります。

「うかる! 宅建士 これだけマスター 2016年度版 」は元LECの斎藤隆亨先生が執筆された本試験向けの基本テキストです。

「3カ月で合格力が身につく!」をモットーに「重要事項のインプット」と「過去問演習」が同時並行して学習できるように設計されています。記憶に役立つ赤シート付きや、「厳選過去問100」をダウンロードなど学習アイテムが豊富で、宅建士試験の短期合格を目指す受験生の方に最適です。

本書の主な内容(アマゾンより引用)

●夏からはじめて3か月で合格!

<項目ごとに[インプット]+[過去問]で確認>
・1つの項目を学習したら、すぐにその過去問が解ける! 最短で合格力が身につきます!
<最新の法改正がインデックスですぐわかる>
・2017年4月の法改正に対応しています
<ウィークポイントをアドバイス>
・受験する人がつまずきやすいポイントや間違いやすい項目をコメントします
<学習に便利な赤シート対応>
・付属の赤シートを用いて学習できるよう、重要な部分は赤文字で書かれています!
<読者には、さらに…>
・改正点を盛り込んだ全問書き下ろし「オリジナル予想問題」がダウンロードできます!

出典:アマゾン
https://www.amazon.co.jp/dp/4532409225/

今回ご紹介した佐伯竜先生、宮嵜晋矢先生、斎藤隆亨先生の他にもLEC出身のプロ講師の方は数多くいらっしゃいます。そんな伝統あるLEC宅建士講座で難関試験となりつつある宅地建物取引士試験の合格を目指されてみてはいかがでしょうか。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)