資格☆はばたく宅建テキストと放送内容

2012年の「資格☆はばたく」は宅地建物取引主任者(宅建)がテーマです。宅建資格の魅力や、合格法、合格体験談など宅建受験生にとって魅力的な情報が盛りだくさんです。

放送はNHKの教育テレビ(Eテレ)で4回に亘り放送される予定です。そして放送の内容をさらに補足するテキストも販売されています。ここで放送内容および番組のナビゲーターである中城康彦先生について紹介しておきましょう。

放送内容

第1回 宅建(宅地建物取引主任者)の仕事の内容
第2回 宅建試験の内容
第3回 宅建に合格する勉強法
第4回 模擬試験

この4回の内容を見てお分かりになるように、宅建試験に初めて挑戦する受験生の方から再度宅建に挑戦する方まで満足できる充実した内容です。また講師の中城康彦先生は、明海大学不動産学部教授(当時)で不動産鑑定評価、不動産事業計画が専門で、不動産のプロと言っても過言ではないと思います。

このテキストの位置付けとしては、読めば合格するものではなく、「合格に向けたモチベーションアップ」が主なものです。本書で宅建を理解し、試験対策学習の起爆剤とされると良いでしょう。


本書の主な内容

宅建主任者は幸せの契約書を作るプロ
宅建主任者とはどのような仕事をするのかを解説。また、宅建試験に合格するための勉強法や、合格体験記も紹介。さらに、実際の試験の問題を、易しく説明しながら解答に導く。
出典:http://www.amazon.co.jp/dp/414229010X/

本書は4回に亘るテレビ番組のテキストですが、読むだけでも宅建物取引主任者(現在は宅地建物取引士)の仕事の内容が分かるようになっています。

したがって初めて宅建士試験に挑戦される受験生の方ならば、本書を読んでヤル気をアップし、その後に「出る順宅建士合格テキスト」など、試験対策に特化した基本テキストを繰り返されると良いでしょう。

もちろん宅建士試験の合格を目指すならば、得点力をつけることが最終目標です。それには過去の出題を徹底分析し、重要問題を中心に作成されている「出る順宅建士ウォーク問過去問題集」を何度も解いてください。

そして宅建士試験は合格ラインを越えたものだけが合格できる相対評価の試験です。これにはLEC宅建士講座の「ゼロ円模試」を始めとした各種模擬試験を受験されることが重要です。ぜひ合格に向けて実力確認をしながら学習を進めていただきたいと思います。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)