【宅建】実力派講師陣オールスターによる音声解説付き問題集が発売!

不動産系の人気資格である宅建士(宅地建物取引士)試験。宅建試験に合格してそのまま資格を活かす人もいる一方で、試験科目が重複する司法書士や不動産鑑定士試験に挑戦する受験生の方も少なくありません。

そんな人気資格である宅建ですが、合格には過去問のマスターが効果的とされています。そして過去問のマスターと並行して取り組みたいのが、予想問題集でのトレーニングです。

確かに過去問のマスターで合格ラインを目指すことは可能です。しかし法改正や最新の統計に関する問題は過去問で対応することができません。それを補完するのが予想問題集です。

元LECなど、実力派講師陣による音声解説付き問題集が発売!

そこで予想問題集が数多く出版されていますが、中でも受験生の方にお勧めなのが、「神講師たちの今年はここだ! 宅建予想模擬問題集」です。

これは宅建指導に定評がある元LEC東京リーガルマインド宅建講座の宮嵜晋矢先生(宅建みやざき塾主宰)や佐伯竜先生(宅建渋谷会・右手之虎)、宅建ダイナマイトスクール代表の大澤茂雄先生(元資格の大原講師)など、人気・実力ともにトップクラスの先生方が厳選した予想問題集です。

また演習量も1章あたり50問と、かなり充実した内容と言えるでしょう。本試験に換算すれば、数年分の過去問題を解くことと同じです。
関連記事 LEC宅建講座で指導経験がある講師とは?

音声解説だけではなく、動画講義も

そして他の予想問題集と決定的に異なるのが、無料の音声講座と動画講座が付くことです。予想問題の解説の他に、動画や音声で解法のテクニックを無料公開しています。したがって直前期の総仕上げとしてもフル活用できるでしょう。


▲ 宅建ダイナマイト倶楽部の大澤茂雄先生ほか、梶原塾・田中優彦先生、宮嵜晋矢先生などトップクラス講師の無料講義が特長

無料講義動画はこんな感じ

田中優彦先生による動画解説(梶原塾、元LEC宅建)

デメリットは?

ただ一つ残念な点があります。本書が2013年度宅建試験向けに制作された点です。ご存知のように2015年から宅建試験は宅建士試験に格上げされ、問題も難しくなりました。また宅建業法を中心に多くの法改正もされています。

したがってLEC宅建士講座や、やる気を引き出す新映像講義が特長のゼミネット宅建士講座など、大手スクールで試験対策講座を受講し、最新の情報が反映された学習をすることをお勧めします。

ゼミネット宅建講座の口コミと評判!講師は?費用は?無料体験も

また経済的に大手スクールを利用できない受験生の方には、TAC宅建士講座の「宅建士独学道場」がお勧めです。TAC講師による講義DVDや答練、無敵の予想大会(スクーリング)、質問カードなどが用意されており、それでいて費用も手軽になっています。こちらの検討をされてみるのも良いと思います。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)