合格しようぜ!宅建士 音声付きテキスト&問題集、テキスト代だけの本格的な講座

宅建士試験に合格するには、カリキュラムや合格戦略がしっかりした大手試験対策スクールを利用するのがベストです。過去問題や受験データなど膨大な情報が蓄積されています。

しかし費用その他の理由から、大手スクールを利用できない受験生の方もいらっしゃるでしょう。そんな方には、「合格しようぜ!宅建士 音声付きテキスト&問題集(旧、世界一おもしろいぶっちぎり宅建士)」がお勧めです。

著者の大澤茂雄先生とは?

本シリーズの執筆をされ、また音声講義を担当される大澤茂雄について説明しておきましょう。大澤茂雄先生は元資格の大原講師で、現在はゼミネット宅建講座などで講義を担当されています。
関連記事 ゼミネット宅建講座の口コミと評判!講師は?費用は?無料体験も

また宅建試験のみならず、管理業務主任者やマンション管理士その他の関連資格の受験指導も行っており、不動産系資格のプロ講師と言えるでしょう。

そんな大澤茂雄先生の講義が、音声付き書籍に

この大澤茂雄先生の「合格しようぜ!宅建士 音声付きテキスト&問題集」はテキスト代だけで本格的な宅建士試験対策講義が聞くことが可能です。そのテキストも2016年度からは上下2分冊と凝縮されました(旧、世界一おもしろいぶっちぎり宅建士は4分冊)。

図解を多くすることで情報量はそれほど変わらず、その一方で2分冊となったため、より復習しやすくなった印象があります。

講義の特長は?

大澤茂雄先生の講義の特長は、「楽しみながら学習ができる」点ではないでしょうか。下の動画(講義風景)を見ても分かるように、「楽しい」「おもしろい」という印象です。もちろん元資格の大原の実力派講師である大澤茂雄先生ですから、分かりやすさも抜群です。

したがって経済的に大手スクールを利用できない受験生の方は本講座を利用してみるのも一つの手だと思います。もっとも直前期にはLEC宅建士講座など全国レベルで実施される「模擬試験」は必ず受けるようにしましょう。宅建士試験は相対評価で決まるからです。

特にLEC宅建士講座では毎年夏に、無料でありながら本試験レベル50問出題されるLECゼロ円模試が実施されます。本番の宅建士試験と同様に2時間の制限時間で実施されますから、実力確認にお勧めです。また成績処理もされるので、相対評価で決まる宅建士試験対策の点からも最適だと思います。

合格しようぜ! 宅建士2017 音声付きテキスト&問題集

市販テキストは上巻と下巻の合計2冊となっています。

なお宅建士試験の合格に向けて過去問を中心とした問題演習は必須です。もっとも学習を始めたばかりの初学者の方にはハードルが高いかも知れません。

音声解説付き過去問題集も発売!

そのような受験生の方には、同じ大澤茂雄先生による過去問題集「合格しようぜ! 宅建士2017 音声付き過去13年問題集」がお勧めです。なお2017年度版は前年度版よりも過去問題の収録年数が3年増えて、13年度分となりました。

大澤茂雄先生の楽しく分かりやすい音声解説付きでありながら、過去10年分の過去問題を扱いボリューム的にも十分です。「問題を解いて、解説講義を聞き、何度も繰り返す」。この学習を通して、過去問題のマスターを目指されてみては如何でしょうか。

大澤茂雄先生の講義動画

大澤茂雄先生の講義風景動画です。動画を見て頂けるとお分かりになると思いますが、テキストの単なる読み上げだけではなく、受験生の方に具体的なイメージを持たせる印象があります。これならば理解も深まるのではないでしょうか。

「第20講義・法令上の制限−1」

ここまで大澤茂雄先生の音声付きテキストおよび問題集について見てきました。2015年度から格上げになった宅建士試験ですが、やはり難易度が高くなっている印象です。

そんな宅建士試験に対しては、比較的短い時間で重要事項(基礎事項)をインプットし、そして過去問題を中心に問題を多く解くことが大切です。

その重要事項のインプットに役立つ音声講義付きテキストだと思います。なお音声講義付きテキストは他の講師の方もリリースされてますので、興味のある受験生の方は参考にされると良いでしょう。

宅建の講義音声が無料、テキスト代のみ【講座を比較】

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)