TAC出版の口コミと評判、一冊からでも送料無料【割引キャンペーンも】

資格試験の勉強に欠かせないテキストや問題集。特に過去問題集のマスターは、合格への近道と話す方もいるほどです。

資格試験のテキストや問題集ですが、価格が高いのが一般的。そしてTACとWセミナー(早稲田経営出版)の書籍が一般書店よりも安く購入できるのが「TAC出版」です。
TAC出版はこちら

TAC出版
▲書籍の割引販売も行うTAC出版(画像は公式サイトから)

TAC出版の特長

ここでTAC出版の書籍通販サイト「CyberBookStore」の特長・メリットについて見ていきましょう。

書籍は10%割引、セット販売は15%引きで購入できる!

TAC出版会員(登録は無料)になると、TAC出版や早稲田経営出版の商品が割引価格(10%オフ)で購入することができます。またTAC出版が厳選したセット販売は15%割引になります。また年に数回実施される割引フェアを利用すると更に安くなります。

なお「TAC独学道場」など一部の商品、TAC出版で扱う他社商品、文房具等は、定価販売になります。

本を読む
(画像はイメージです。)

1冊からでも送料無料

TAC出版会員(Cyber Book Store会員)になると、1冊の書籍の購入でも送料が無料となります。ネット通販の中には購入金額により送料無料となるケースがありますが、TAC出版では1冊からでも無料です。

通常、1件の発送につき、送料・手数料として500円(全国一律)頂戴しておりますが、会員の方なら無料、非会員の方でも10,000円以上のお買い上げで無料となります。

※会員の方の場合でも、ログインされていない場合は割引価格が適用されませんので、ご注意ください。
※代金引換でのお支払いの場合は、代引手数料として、発送一件につき、別途300円 + 税がかかります。
Cyber Book Store会員様ですと、3,000円以上のご注文で代引手数料も無料となります。

引用:TAC出版

私も以前に1冊だけ、TAC出版から書籍を購入しました。価格が安い問題集でしたが、送料無料で届きました(なお当時は1冊の場合は「メール便」で、複数冊の場合は「宅配便」配達でした。2018年6月現在、配達システムは分かりません)。

もっともメール便でも到着まで長い時間が掛かる訳ではないので、「一冊からでも送料無料」はおすすめポイントだと思います。

教材を選ぶ
(画像はイメージです。)

このほかTAC出版会員のメリットとして、次のような点があります。

  1. メール配信サービス お得な情報やをメールマガジンにてお届け!
  2. 刊行案内メールサービス 書籍の発売をメールにてお知らせ!
  3. 便利な「マイページ」が利用できる!

個人的には最後の「マイページ」が便利だと思います。気に入った商品がリストアップできる「ほしい物リスト」とか、合格を目指している資格の情報にアクセスできる「マイフォルダ」など多機能になっています。

またメール配信サービスでは、割引フェアの告知や、法改正に関するお知らせもあります。スクールを利用していない独学受験生の方に便利だと思います。

無敵の予想大会の視聴も

TAC出版サイトでは、「無敵の予想大会」の視聴も可能です。この「無敵の予想大会」ですが、日商簿記検定試験や行政書士試験などの出題予想イベントです。

この出題予想イベントを収録した動画が無料で視聴ができます(TAC出版会員のみ)。資格の学校TACの実力派講師陣による出題予想講義ですから、本試験の前にぜひ見ておきたいですね。

TAC行政書士・無敵の予想大会
▲無料で出題予想が視聴できる「TAC行政書士 無敵の予想大会」(画像はTAC出版サイトから)。

2018年6月現在、試験の種類によっては、直前対策書籍など対象商品の「購入者特典(購入者のみパスワードで講義動画をみることができる)」の形式に変更になっています。詳細についてはTAC出版サイトで御確認ください。

TAC独学道場の販売も

独学と通信講座のハイブリッドが「TAC独学道場」です。このTAC独学道場は通信講座でありながら、手軽な費用が特長です

費用を抑えたい
(画像はイメージです。)

なぜ費用が安いかと言うと、講義DVDやCDは「重要部分」や「分かりにくい点」を中心に解説し、テキストを読めば一人でも分かる部分の講義は省略しているからです。したがって講義自体は一般的な通信講座よりも少ないですが、効率よく学習がすすめられると思います。

この「TAC独学道場」ですが講座の種類により、「模擬試験(会場受験含む)」や「スクーリング」の実施、またTACサイト内には「独学生応援サイト(無敵クラブや質問掲示板)」も用意されています

試験ガイド
したがって独学とは違い、孤独を感じることは少ないと思います。

口コミと評判は?

ここでTAC独学道場について、口コミと評判について調べてみました。

(通信講座はどこがおすすめ?)
通信教育ですが、TACの「独学道場」以外は、コスパが合いません。

出典:ヤフー知恵袋

どうしても講義聞きたかったら、TACの独学道場は安いし、質問もできるし、いいと思います。
自分は3級は完全独学、2級は独学道場を使いました。

出典:ヤフー知恵袋

やはりTAC独学道場をおすすめする方は、コストパフォーマンスを推しているようです。また質問もできますので(質問カードを用意)、独学よりも効果的です。

このほかTAC独学道場の特長ついては、TAC出版サイトで御確認ください。
TAC出版はこちら

※TAC社労士独学道場の動画「【第1回】独学合格レクチャー|TAC出版 独学道場」から
講義の担当はTAC澤田省悟先生。講座によりDVD講義やCD講義が用意されています。

割引キャンペーンの実施も

このようにTAC出版では無料会員登録することで、書籍1冊からでも送料無料となります。ここまでも利用価値があるのですが、さらに年に数回実施されるキャンペーンがあります。

これは「受験生応援キャンペーン」とか「年末年始資格取得応援キャンペーン」、「秋の資格取得応援キャンペーン」など名称は異なりますが、内容はほとんど同じで、さらに割引率が5%アップするものです。

受験生応援!
(画像はイメージです。)

つまり書籍ならば15%割引に、厳選セットならば20%割引になります。特に初学者の方は基本テキストや問題集をセットで購入されるケースがあると思いますが、このようなキャンペーンを利用すると、とてもお得です。

なおキャンペーンでは、文房具など割引除外品があります。またキャンペーンの実施の告知はされますが、定期的に行われるわけではないので、TAC出版サイトをチェックされることをおすすめします。
TAC出版はこちら

【まとめ】「法改正情報」など受験生向けコンテンツも

ここまでTAC出版の特長や口コミと評判などについて見てきました。TAC出版サイトでは書籍や学習教材の販売の他、「法改正情報」「学習計画表ダウンロード」「学ぶ心を応援する 無敵クラブ」など関連コンテンツを多数用意しています。ぜひご利用されると良いでしょう。

学習する
(画像はイメージです。)

学習計画表ダウンロードとは?

受験生の中には、今年の行政書士試験合格を目指して新たなスタートを切った方も多いと思います。しかし受験対策の学習は長期戦になるので、途中で中だるみが出ないように効果的に学習を進めることが大切です。

そこで役立つのが「学習計画表」です。十分な計画なくして効果的な学習はできません。ぜひ計画を立て実行するようにしましょう。

試験ガイド
反省材料として使う方法もあります

もっとも「計画を立てるのは苦手だ」「計画通りに行かないから自己嫌悪に陥る」、そのような受験生の方には反省材料として学習計画表を使ってみるのはどうでしょうか。

つまり計画表として使用するのではなく、毎日の学習の記録として使い、1週間後などに反省の材料にする方法です。例えば「今週は行政法が多かったから来週は民法にも力を入れるか」と、こんな感じです。

どちらにせよ、学習計画表を使うことが合格への第一歩です。そこで受験生の方におすすめなのが、TAC出版で無料配布されている計画表です。1日を3つに分けて効率よく使えるようになっています。

配布されているのはPDF形式とカスタマイズが可能なエクセル方式の2種類。ぜひ活用して効果的な学習に役立ててください。【TAC出版、学習計画表はこちら】

試験ガイド
なお伊藤塾塾長の伊藤真先生は、計画表に予備日を入れることが、学習計画を成功させるコツだと話しています。
error: