宇都出雅巳さんが高速回転法で宅建過去問の読み方を解説【動画まとめ】

高速回転法でお馴染みの宇都出雅巳さん。この高速回転法とはテキストや問題集の範囲を絞りひたすら高速で回転する方法です。従来の速読をパワーアップしてもので、資格試験の合格に活用されている方も少なくありません。

そんな宇都出雅巳さんは、高速回転法の使い方をセミナーで指導を行うほか、動画で無料公開しています。在まで行政書士、司法書士、予備試験、TOEICなど各種の難関試験の問題集を中心に紹介しています。

そして今回宅建試験の過去問の読み方を動画で公開することになりました。この動画は約16分の収録内容で、実際の読み方や問題集のマーキングの方法など、宇都出雅巳さんが宅建試験対策における高速回転法を解説しています。

宅建試験の学習はもちろんのこと、読むべき書類が多いビジネスマンの方や学生の方にも参考になるでしょう。ぜひスキルアップに活用して下さい。

宇都出雅巳さんが動画で解説!「高速回転法で宅建過去問」

「宅建過去問の読み方解説動画 20141010」

択一式試験の過去問をどのようにつぶしていくのか? 問題と解答解説をどのように読んでいくのか? 押さえるべき知識とは何か? 反応スピード、常識化とはどういうことか? 「常識化」したところを消すとは? 宅建プロジェクト内で限定公開している宅建過去問の読み方解説動画の一部を特別公開!

引用:YouTube

「宅建の過去問題集の選び方・読み方(高速大量回転ではどう読むか?)」

「宅建の過去問題集の選び方・読み方パート2(高速大量回転ではどう読むか?)」

「択一式試験の過去問(宅建過去問)の高速大量回転(解説なし)」

「宅建の過去問を高速大量回転していくとこうなります(試験本番当日朝の状態)」

【書籍】宇都出雅巳さんの高速回転法

行政書士試験に2か月で合格など、独自の速読法で難関試験に次々に合格。速読のテクニックと資格試験の合格法を融合させた方法を1冊にまとめた書籍「合格(ウカ)る技術」。アマゾンでも高い評価が多いように思われます。

この他にも宇都出雅巳さんは多くの書籍を執筆されていますが、まずこの1冊で方法論をマスターするのがお勧めです。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)