スッキリ覚える宅建 完全無欠の直前対策、中村喜久夫先生が解説

宅建試験は2時間で50の問題に答える形式で実施されます。

1問につき、それぞれ選択肢があるので、各肢を短時間で正誤判定しなくはいけません。したがって実際の試験ではインプットした重要ポイントをスムーズにアウトプットする必要があります。

したがって受験生の方の中には「解答をもっと早くしたい!」と考えている方もいるでしょう。そんな受験生の方にお勧めなのが、TAC出版の「スッキリ覚える宅建 完全無欠の直前対策」です。

これは宅建試験に精通した中村喜久夫先生が執筆した直前対策要点集です。本書では各章の最初にミニ講義を置くことで、理解を伴った記憶を促進します。無駄のない説明と図解を多用し視覚を活かした記憶が可能です。

さらに出題頻度を3段階で表示しているので、重要度に応じてメリハリのある学習が可能です。時間のない直前期でも最大限に学習効果を活かす工夫がされています。

そして記憶を助けるコラムも充実。中村喜久夫先生による重要論点の説明など、得点力のアップに役立つコラムを多数掲載しています。本書のタイトルにあるように“スッキリ”覚えることができるでしょう。「スッキリ覚える宅建 完全無欠の直前対策」の詳細はこちら

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)