小泉司法書士予備校の口コミと評判!小泉嘉孝講師の解説動画や合格者の声も

小泉司法書士予備校とは?元大手スクール講師による無料講義

ボリュームあるインプット音声講座が無料と話題なのが、小泉司法書士予備校です。2018年6月現在、288時間の動画講座が無料で公開されています。

「初学者向けインプット講座」や、合格ライン突破を目指す「中上級者向けインプット講義」が無料で受講できる魅力的なスクールです。

小泉司法書士予備校
▲ 小泉司法書士予備校(画像は公式サイトから)

講義を担当する小泉嘉孝先生とは?

講義を担当する小泉嘉孝先生ですが、LEC司法書士講座(関西地区)で初級、中上級、答案練習講座と幅広い司法書士受験生を指導。受験生のレベルに合わせた分かりやすい解説と指導方法は「小泉レジュメ」「小泉節」と呼ばれ、これまでLEC時代を含め数多くの司法書士試験合格者を輩出しています。

また同じく元LEC司法書士講座の実力派講師であり、現在は資格スクエア司法書士講座で活躍中の三枝りょう先生も加入していた時期もあり(主に択一と記述式の答練を担当)、独立スクールですが指導力は一流だと思います。

【司法書士講師】三枝りょう先生の口コミと評判は?【資格スクエア】
資格スクエア司法書士講座で受験指導を行う三枝りょう先生。三枝りょう先生と言えばユニークなブログ記事が特長ですが、指導経験豊富な司法書士試験対策の講師でもあります。そんな三枝りょう先生について口コミと評判についてまとめます。

無料音声講座の例(ガイダンス「理想的な学習法」)

理想的な勉強法01
試験ガイド
さすが実力派講師。話し方も上手です(これが無料!)

無料講義「合格INPUT講座」のカリキュラムは?

この小泉嘉孝先生による無料動画講義。その内容(カリキュラム)も平成30年6月現在の場合、

  1. 【初級者向け】入門講座(18時間)
  2. 【〃】基礎編(150時間)
  3. 【〃】基礎力完成編(80時間)
  4. 【〃】応用論点編(40時間)
  5. 【中上級者向け】基礎リカバリー編(基礎力完成編、18時間)
  6. 【〃】応用論点編(40時間)

と質、量ともに司法書士試験対策に十分な内容。インプットはこれで十分、という感じです。その次は過去問題を中心とした問題演習に取り掛かりましょう。問題を多く解き、繰り返すことで十分な基礎力が付きます。

その過去問題集ですが、LEC司法書士講座の「合格ゾーン」がおすすめです。昭和の時代から30年分近い過去問題を収録しています。

また解答解説も条文の目的や趣旨まで記載されていることが多く、単なる暗記ではなく、理解を伴った問題演習が可能です。これならば本試験で未知の論点が出てきても思考で対応ができると思います。

また小泉司法書士予備校はテキスト代だけで講義が学べる司法書士試験対策講座ですが、この他にも手軽な費用で学習できるサービスとして、

などがあります。どちらも紙のテキストや問題集のみならず、講師による動画講義が視聴できるようになっています。これならば分かりやすく、挫折するリスクも少なくできると思います。

(関連動画)
TAC司法書士独学道場、講義を担当するWセミナー土屋武大先生の動画「司法書士独学道場 開講決定!体験動画公開! |早稲田経営出版」から

司法書士独学道場 開講決定!| 独学道場 学習のプロセス |TAC株式会社

合格者が語る小泉司法書士予備校のおすすめポイントとは?

インプット講義が無料の小泉司法書士予備校ですが、合格者も誕生しています。

そして合格者体験記(インタビュー)が公式ホームページに掲載されています。例として2013年司法書士試験の合格者の声をまとめると次のような感じです。

  • 小泉嘉孝先生は短期合格者を輩出しているイメージがある
  • やはり小泉先生の講義は分かりやすい
  • 基本テキストである「極テキスト」は具体例が多く理解しやすく、また無駄がない

他にもおすすめポイントを話されている合格者の方もいますが、こんな感じです。小泉嘉孝先生は大手のLEC司法書士講座で15年、そして小泉司法書士予備校で6年の講義担当と、「超ベテラン講師」の部類に入ります。

試験ガイド
分かりやすいのも、当然ですね

また基本テキストが合理的に作られているのも、小泉嘉孝先生の長い試験指導の経験から生み出されたものでしょう。出題科目が多い司法書士試験ですが、無駄なく合格を目指したいものです。合格者の声はこちら

【動画】合格者インタビュー動画

合格体験談

実力診断テスト(校内テスト)も無料

司法書士試験は覚える項目が多く、授業で理解したら同時並行して「アウトプットのトレーニング」が必要です。覚えた内容に穴がないか?理解が間違っている箇所はないか?などチェックポイントがあります。

そこで小泉司法書士予備校では、無料の実力診断テスト(校内テスト)を用意しています。

校内テスト(無料)
合格INPUT講座の理解度のチェックとして「校内テスト」を実施しています。会員登録がお済みの方は、無料で受験できます。ネット上で問題を解いて送信するだけ。小泉予備校のライバル達と順位を競い合います。本試験突破に向けてモチベーションを向上、実力もアップ!

引用「小泉司法書士予備校」
http://shihoshoshi-school.net

本格的な実力をつけるならば答練(答案練習会)を受けよう

難関の司法書士試験に合格するには、充分な得点力を養成することが大切です。特に時間との勝負になる午後の部(記述式)では、答練での実力養成が合否を左右すると思います。

試験ガイド
午後の部の書式には多くの解答時間を回したいため、択一式をいかに手際よく処理するかが合格へのポイント!

この答練(答案練習会)ですが、LEC司法書士講座の「精撰答練(実力養成編、ファイナル編)」、Wセミナー司法書士講座の「早稲田合格答練」など、どの資格スクールも力を入れる主力講座です。

多くの受験生に支持される良質の問題演習で、段階を踏んで実戦力を身につける!

「その時期に必要な学習」を実現できる。それが「早稲田合格答練」です。
解説講義は、中上級対策のエキスパート姫野寛之講師が担当(個別DVD、DVD通信、Web通信)。

引用「早稲田合格答練|Wセミナー司法書士講座」
https://www.w-seminar.co.jp/shisho/shisho_special/goukakutouren.html

各スクールの答練ともに、出題予想も兼ねているので、できるだけ多くの答練を受けたいものです。もっとも費用の面もありますので、ご自分に合った答案練習会を受講するようにしましょう。

試験ガイド
もちろん受講後の復習(フィードバック)もしっかりやっておきましょう

質問広場も無料

司法書士試験に限らず、法律の勉強をしていると疑問が湧くもの。そこで小泉司法書士予備校では、「質問広場」を用意しています。

この質問広場とは、利用者が参加できる掲示板です。独学受験生や他のスクール受講生の方も無料で利用できます(会員登録が必要です)。また小泉先生が参加することも。質問広場はこちら(小泉司法書士予備校)

「極答練」!小泉司法書士予備校の答練が音声解説付き書籍になった!

初級インプット講座と中上級インプット講座など一部講座が無料と話題の小泉司法書士予備校。その小泉司法書士予備校が制作した答案練習会(極答練)が書籍化されました。

この極答練は小泉嘉孝先生が担当する午前の部と三枝りょう先生が担当午後の部の2冊に分かれ、それぞれ3時間講義×3回(合計105問、一般的な予備校の答練6回分に相当)が収録されています。

CD-ROM付 司法書士“極

CD-ROM付 司法書士“極"択一答練 午前科目編(憲法・民法・刑法・会社法商法) (小泉予備校の“書籍講座")

小泉司法書士予備校
3,780円(12/14 09:22時点)
発売日: 2013/08/23
Amazonの情報を掲載しています

2013年春に小泉司法書士予備校で実施された極答練の書籍化なのか、新たに収録したのかは不明ですが、サイト利用とは異なり「コピー不要」「問題冊子2冊付き」と使いやすくなっているので、利用する価値はあるでしょう。特に解答作業と論点整理のために問題冊子と答案用紙がそれぞれ2回分付いているのが便利です。

何よりLEC司法書士講座やクレアール司法書士講座などでエース講師として活躍された先生方による答練なので、問題の質・レベルにも期待できます。また質問が可能ですので、独学で合格を目指す受験生の方にもおすすめです。

試験ガイド
なお発行から時間が経っているので、法改正(各種法令・先例を含む)には気を付けてください。

解答速報と検証会動画

司法書士試験は筆記試験と、その後の口述試験で合格が決まります。もっとも口述試験の高い合格率からは、7月の筆記試験こそが合否を左右すると言えます。

したがって受験生の方の一番の関心事は「試験の難易度」「出題傾向」「合格ライン」「予想基準点」などでしょう。

そこで小泉司法書士予備校では、例年、検証会動画を無料公開しています。指導経験豊富な小泉嘉孝先生が徹底分析しています。

司法書士試験解答速報、無料成績診断・講評動画まとめ!推定基準点・難易度は?
平成30年7月1日(日)に実施された司法書士試験の解答速報です。スクールにより解答速報のほか本試験分析会や、択一式試験の全受験生内における位置が分かるデータリサーチなどのイベントが実施されます。また記述式(書式)においては、各スクールの模範解答を比較してみるのも良いでしょう。

【動画】平成29本試験検証会(午前科目+記述)
https://youtu.be/oNAenJffqyc(ユーチューブ)

【動画】平成29本試験検証会(午後)
https://youtu.be/KVcxdQxIy14(ユーチューブ)

小泉嘉孝先生が合格に向けた効率的な学習法を動画で解説!

社会人受験生必見!「仕事と学習を両立するスケジュール」

司法書士試験の特徴として、学習時間に制約のある社会人受験生の方が多い点が挙げられます。したがって学習量の多さもそうですが、合格には「学習時間の捻出」や「効果的に学習を進める」ことが重要です。

受験生
社会人ですが、うまく両立できません

この動画は「社会人受験生応援」企画として収録されたもので、家事・仕事と両立する学習方法(スケジュール)について解説しています。

一般的には「すきま時間の活用」など漠然としたものが多いですが、今回の動画解説では「食事量の管理により内臓の負担を少なくする」「休息日・休息時間の設定」「図書館・レンタル自習室の活用」など具体的な方法を提案しています。

収録時間は約21分、倍速ならば10分程度で視聴することが可能です。毎日の学習を更に効率よく進めたい受験生の方におすすめです。

【動画】社会人受験生応援

05 社会人受験生応援

モチベーションアップに!司法書士の仕事とは?動画解説

これから司法書士試験の合格を目指す受験生の方向けの動画解説です。司法書士と言えば不動産登記が代表的ですが、この他にも商業登記や企業法務など活躍の分野は多岐に亘ります。

そんな司法書士の業務について小泉司法書士予備校の小泉嘉孝先生が動画で詳しく解説しています。

受験生
司法書士試験の合格に向けて、モチベーションアップに役立てたいです

この動画では不動産登記や商業登記を中心に解説していますが、不動産登記ひとつでも相続の知識など正確な関連知識が求められることが分かります。

また商業登記の事例では「黄金株」について扱っています。企業買収や企業防衛、事業承継など司法書士の役割が今まで以上に期待されるでしょう。

なお動画開始17分頃からは「独立開業」について解説。まずは報酬よりも「仕事の充実さ」を重視すべきと小泉先生は説いています。

【動画】司法書士の業務

04司法書士の業務

まとめ

ここまで小泉司法書士予備校と、講座を運営されている小泉嘉孝先生についてまとめてきました。

小泉司法書士予備校と言うと、「無料でインプット講義が受講できる」というイメージが強いですが、何と言っても一番のおすすめポイントは小泉嘉孝先生の豊富な指導経験だと思います(2018年現在、21年の指導実績)。

ぜひ小泉嘉孝先生の講義を活用して頂き、難関の司法書士試験の合格に向けて頑張って頂きたいと思います。