【講師別】伊藤塾行政書士講座おすすめ無料動画まとめ!合格術や学習法など

平林勉先生

「本試験直前30日の過ごし方」

平成26年度行政書士試験まで残り時間もわずか。大きな配点を占める行政法・民法などは記述式を含めて十分な対策をされていると思います。
その一方でマイナー分野の対策が手薄になっている受験生の方もいるでしょう。得点に占める割合こそ低いものの、集まると結構な得点になります。最後の合格ライン突破の決め手として、こちらも十分な対策を採っておきたいものです。
そんな受験生の方におすすめの無料公開講座が、伊藤塾行政書士講座の若手実力派講師である平林勉先生の無料公開講座「本試験直前30日の過ごし方」です。これは10月26日に実施が予定されている平林勉先生の「ピンポイント!苦手テーマ克服講義」に、時間の関係で入りきらなかった分野を無料公開講座として公開するものです。
この無料公開講座「本試験直前30日の過ごし方」は平成26年10月11日(土)・12日(日)にライブ講義が予定されていますが、インターネット在宅受講が同年11月30日まで用意されています。遠隔地の受験生の方はこちらを利用されても良いでしょう。今年の本試験合格に向けて活用してください。「本試験直前30日の過ごし方」の詳細はこちら

直前メッセージ動画

今年度の行政書士試験まで残り時間も少なくなりました。直前期にあたり自信を持たれる方がいる一方で、焦っている受験生の方もいらっしゃるでしょう。そんな受験生の方におすすめの動画が伊藤塾行政書士講座の平林勉先生の「直前期 行政書士試験受験生 応援動画メッセージ」です。
この動画の中で平林勉先生は、選択の重要性を説いていらっしゃいます。時間が十分に有る時期ならば別ですが、学習時間が限られた直前期において「取捨選択」は重要な合格戦略と言えるでしょう。あやふやな「多い知識」より、試験会場で確実に使いこなせる知識の習得を目指してください。
またテキストを見直す際には要件・効果の確認はもちろんですが、趣旨・法律の目的(1条など)を確認しておきましょう。未知の問題でも趣旨から正解が絞れるケースもあります。見たことがない問題だから諦めるのではなく、趣旨や社会常識などをフル活用して、最後まで取り組んで頂きたいと思います。
■ 伊藤塾平林勉先生の動画メッセージ「直前期 行政書士試験受験生 応援動画」

岡憲彦先生

直前期受験生応援動画「3つのポイント」

平成27年度行政書士試験まで約2週間となりました。最後の総仕上げと共に体調管理にも留意して頂きたいと思います。本試験が実施される11月はインフルエンザの時期でもあります。私が合格した年度の試験では「試験中のマスク着用を義務付け」でしたが、それぐらい流行する時期です。
さて伊藤塾行政書士講座の岡憲彦先生による直前期受験生応援動画です。この動画中で岡憲彦先生は、択一・多肢選択式・記述式と3つの分野に分け、それぞれポイントを説明されています。
まず択一では問題文を注意して読むことを指摘されています。問題文の改行部分など、見落としてしまうこともあります。そんな問題文に関する注意点です。
つぎの多肢選択式では、時間配分の重要性を説明されています。問題文の読み直しが必要なのか等、検討して頂きたいと思います。
最後の記述式ですが、「設問に対して正確に答えること」「略字は使わない」などのポイントを説明されています。言うまでもなく記述式は合格を目指す上で最重要分野となります。択一で失敗しても記述で救済されるケースもあるでしょう。ぜひ1点でも多く得点につながる答案作りを目指してください。
「直前期 行政書士試験受験生 応援動画メッセージ 岡憲彦 講師」

志水晋介先生

再受験生のための気合い入れ講義

2012年の行政書士試験合格発表も終わり、受験生の方の中には2013年の行政書士試験合格を目指す方も多いと思います。そこで一番大切なのが、綿密な合格戦略と共に「絶対に合格する!」という強い気持ちを持つことです。
そこで受験生の方におすすめしたい動画解説が、伊藤塾行政書士講座の実力派講師である志水晋介先生による「再受験生のための気合い入れ講義」です。
約30分程度の短い内容ですが、再スタートにあたり気合いが入ること間違いありません。ぜひ志水晋介先生の気合い入れで、2013年本試験の合格を目指しましょう。

あたる!2014年行政書士試験出題予想

2014年11月に実施される行政書士試験まで、あと約50日。徹底した復習で知識の定着を図りたい所です。同時に行政書士試験は出題範囲が極めて広いため、スクールや講師による出題予想を利用する手もあります。
そこで今年の本試験の合格を目指す受験生の方におすすめなのが、伊藤塾行政書士講座による「あたる!2014年行政書士試験出題予想」。これは2014年9月中旬に実施されている無料公開講座です。
そして無料ネット配信(ストリーミング)されているのが、志水晋介先生によるもの。志水晋介先生は行政書士試験指導が10年以上あるベテラン講師の方で、出題予想も参考になるでしょう。
そんな志水晋介先生による無料ストリーミングは、2014年9月18日(木)午後6時から11月30日まで公開される予定です。ぜひ今年の本試験合格に向けて活用してください。

久木田淳先生

一般知識対策動画解説

行政書士試験の合格を目指す上で盲点になりそうなのが、一般知識です。実際に本試験でも一般知識で足切りになってしまう受験生の方は多数いらっしゃいます。法令科目が良くできても不合格になってしまうので注意が必要です。
この一般知識の特徴として、学習範囲が広い点が挙げられます。また法令科目と異なり、詰め込み学習に向かない点も指摘できます。したがって本試験まで時間的に余裕がある今の時期から、少しずつ学習を重ねていくことが大切です。
そこで受験生の方におすすめの無料ストリーミング動画が、伊藤塾行政書士講座の久木田淳講師による「2013年冬の学習法・今だから出来る!一般知識等対策」です。
約25分の短い内容ですが、具体的にどのような問題集を解いたら良いか?や文章理解対策など今後の学習に役立つ内容です。一般知識の学習の仕方が分からない受験生の方におすすめの動画解説です。

二見隆介先生

直前応援メッセージ動画

今年の行政書士試験まで約1か月となりました。この時期になると今まで学習した知識が結びつき始め、加速度的に学習が進みます。その一方で不安になる受験生の方もいらっしゃると思います。
そんな受験生の方におすすめの動画が、伊藤塾行政書士講座の二見隆介先生の直前応援メッセージ動画です。これは恒例の伊藤塾行政書士講座の受験生応援企画です。
この動画の中で二見隆介先生は、繰り返すことの重要性を話されています。「100のあやふやな知識より10の確実な知識」と言われているように、緊張感のある試験会場で使えるのは「確実な知識のみ」です。ぜひ繰り返し学習に力を入れて頂きたいと思います。
もうひとつ二見隆介先生が話されていることが、メリハリの重要性です。超直前期となると試験ことで頭が一杯になりますが、人によっては適度な休憩を取ることで効果が上がるケースもあります。うまく休憩を取ることも検討してみましょう。
■ 二見隆介先生による応援動画メッセージ

森広志先生

直前応援メッセージ動画

伊藤塾行政書士講座の森広志先生の応援動画メッセージです。森広志先生は「資格の大原」から伊藤塾行政書士講座に移籍された講師の方です。森広志先生の詳細はこちら
この応援動画メッセージの中で、森広志先生は「何が何でも合格する思い」が重要だとされています。直前期は気持ちが折れるケースが少なくありませんが、最後は合格への執念で乗り切りましょう。
また「諦めない気持ち」も指摘されています。「本試験直前に偶然に読んでいた箇所が試験に出た」というエピソードは結構あります。最後まで諦めないことが、合格の決め手かもしれません。
■ 森広志先生の応援動画メッセージ

坂本国之先生

できる! 行政書士短期合格の学習法

法律系の人気資格である行政書士。そこで分かりやすいテキストや過去問題集などが販売されていますが、使い方次第で得点力はもっと向上します。

そこで受験生の方におすすめなのが伊藤塾行政書士講座の実力派講師である坂本国之先生による「できる! 行政書士短期合格の学習法」です。

これは無料公開講座を収録したもので、本試験のデータおよび伊藤塾の指導ノウハウを合わせて短期合格に役立つ学習法を提示するもの。学習を始めたばかりの初学者の方はもちろんのこと、いまいち手応えが感じられない再受験生の方にもおすすめです。
【動画は削除されました】

築山祐子先生

築山祐子講師とは、伊藤塾行政書士課の実力派講師である。現役の行政書士として活躍する一方、行政書士試験講座の実力派講師として忙しい毎日を送る。
築山祐子講師の授業は法律初心者でも分かりやすいように低い目線からのていねいな授業であり、また女性ならではの細かい気づかいもうれしい。
また築山祐子講師は伊藤塾出身でもあり、伊藤塾の隅々までよく知っている。行政書士試験対策だけではなく、困ったことがあれば相談するといいだろう。とても受講生に親身になった指導に感動するだろう。

行政書士の仕事とは

行政書士の業務と言えば許認可申請のイメージが強いですが、実際の仕事は多岐に亘ります。
もちろん許認可だけでも、宅地建物取引業者免許申請・風俗営業許可・建設業・産廃業などたくさんありますが、この他にも外国人の在留許可申請などの入管関係業務などもメインの業務のひとつです。
この他にも会社設立や消費者問題、著作権登録申請手続きなどの知的財産分野そしてペット法務など、書ききれないほど仕事の幅が広いのが行政書士の特長です。
そこで受験生の方におすすめしたい動画解説が、伊藤塾行政書士講座の専任講師である築山祐子先生の「行政書士の仕事とは?」です。約16分程度の短い内容ですが、行政書士の仕事について理解することができるでしょう。なお築山祐子先生は現役の行政書士でもあります。

行政書士法の解説

資格試験の中にはその士業の法律が出題範囲とされることが少なくありません。例えば司法書士試験ならば司法書士法、社労士試験ならば社労士法が出題されます。
その一方で行政書士試験では行政書士法は出題されません。以前は試験範囲になっていましたが、現在は範囲外となりました。
しかし他士業との業際問題(グレーゾーン)もあり、近い将来行政書士として開業される予定の方は、一度行政書士法に目を通しておくといいでしょう。受験勉強のモチベーションも上がるかもしれません。
行政書士法については条文を読むだけでも良いのですが、伊藤塾行政書士講座の実力派講師である築山祐子先生が動画で解説されているので、こちらを利用するのが手軽です。

タイトルとURLをコピーしました