【行政書士】要点集の活用で知識の維持を

行政書士試験の不合格の理由で一番多いのが、この勉強時間が足りないと言うものです。単なるやる気がなくて勉強しないという受験生はほんのわずかで、多くの場合、仕事や家事で忙しく勉強する暇がないと言うのが本当のところでしょう。

しかしある程度まとまった勉強時間が確保できないと行政書士試験には合格できない、これは事実です。生活のパターンを見直し、隙間時間の捻出、主婦の方なら家事代行に依頼するなどして、学習時間を確保する必要があります。

これと同時に取り組みたいのが、毎日学習することです。「時間がないのに毎日の学習なんて無理」との受験生の方の声が聞こえてきそうですが、勉強をしない日が何日か続くと、きれいさっぱり忘れているケースも少なくありません。

このような状態だと、本格的な学習に入る前に思い出す作業が必要となり、この時間が無駄になります。この無駄な時間を削減することで、貴重な時間を効果的に学習に充てることができるのです。自動車でいえば、常にエンジンをかけている状態がベストなのです。

それでは常にエンジンをかけるためにはどうしたら良いのでしょうか。私が提案したいのが要点集を常に携帯することです。これならば少しの時間でも試験対策の学習が可能になり、知識を維持することが可能です。

そして要点集の中でもお勧めなのが、LEC東京リーガルマインド行政書士講座の「出る順行政書士 重要事項総まとめ」です。本書をお勧めする理由としては、単なる要点集ではなく、近年の行政書士試験の出題を分析し、出題可能性の高い需要分野をランク付けしてある点です。したがって出題予想にも役立ちます。

また2015年版からは、従来のA5サイズから一回り小さいB6サイズになりました。これならば移動中や通勤時間帯でも片手で持つことができ、どこでも学習空間にすることができます。もちろん記憶を助ける赤シートがあるので、記憶の強化にも役立つと思います。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)