【楽学宅建講座】氷見敏明先生の無料宅建士講座【全40回の動画講義】

クレアール宅建講座の実力派講師、氷見敏明先生の宅建講座です。氷見敏明先生は「マンガはじめてマンション管理士・管理業務主任者」「マンガはじめて行政書士 会社法」など数多くの試験対策書籍を執筆されているのですが、その一冊が住宅新報社の「楽学宅建シリーズ」です。

クレアール宅建講座の口コミと評判!氷見敏明先生は?非常識合格法の評価は?

楽学宅建のテキスト代だけで本格的な講義が聞ける!

今回の動画は、その楽学宅建の動画になります。平成29年度向けの場合で、権利関係15回、宅建業法15回、法令上の制限・税金10回の全40回分の動画解説講義が用意されています。

宅建試験に合格するには「権利関係」と「宅建業法」で得点を重ねるのが一番の近道ですが、権利関係は理解中心で応用問題も出題される、宅建業法は記憶中心だが覚える量が多い、など受験生泣かせの科目でもあります。そんなメイン科目の理解にお勧めです。

そして氷見敏明先生が解説される全ての講義動画を学習することで、主要科目(権利関係・宅建業法・法令上の制限など)の基本事項がマスターできるのではないでしょうか。収録時間も約20時間というボリュームです。

この無料講義を聞いた後は氷見敏明先生が第1回講義で話されているように、書籍「楽学宅建」で復習をされると知識も定着されると思います。ぜひ氷見敏明先生の無料講義を今年の宅建試験対策に役立ててください。

動画で学習する女性
(画像はイメージです。)

使用テキスト(アマゾン)

氷見敏明先生の楽学宅建講座、宅建業法第2回講義から

関連リンク
楽学宅建講座一覧(住宅新報社)

インプットの次は、得点力アップを!

なお本書籍のデメリットとして、インプットのみの点があります。難化した宅建試験(宅建士試験)に合格するには「得点力」をつけて、ボーダーラインを1点でも超える必要があります。

したがってLEC宅建士講座や、氷見敏明先生が講義を担当するクレアール宅建士講座など大手スクールでアウトプットを中心に講座を受講されると良いでしょう。

書籍学習を中心とした独学で宅建士試験の合格を目指すのは大変ですが、「合理的なカリキュラム」や「分かりやすい講義」、「最新の試験情報の提供」など、大手スクールの講座には多くのメリットがあります。効率良く難化した宅建士試験の合格が目指せるのではないでしょうか。

通信講座でありながらスクーリングもあるTAC宅建士独学道場

また経済的に大手スクールを利用できない受験生の方には、TAC宅建士講座の「宅建士独学道場」がお勧めです。TAC講師による講義DVDや答練、無敵の予想大会(スクーリング)、質問カードなどが用意されており、それでいて費用も手軽になっています。こちらの検討をされてみるのも良いと思います。

【比較】この他の「テキスト代だけで本格的に学習できる音声講座」

今回の氷見敏明先生の楽学宅建の他にも、テキスト代だけで本格的に宅建試験対策の学習ができる場合があります。詳細については下の比較記事を参照してください。

宅建の講義音声が無料、テキスト代のみ【講座を比較】

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)