行政書士試験に短期合格する方法

行政書士試験は11月です。まだ残り時間があるからいいよ…と言うのが実情ではないでしょうか?しかし、時間が経つのはあっという間です。本当ですよ。なので、しっかりとした計画、管理が重要です。

「行政書士試験に合格するぞ!」という漠然とした目標ではモチベーションが長続きしないと思います。

今からの8カ月を3つに分けてみましょう。
(1)3,4,5月…インプット期
(2)6,7,8月…アウトプット期
(3)9,10月 …完成期

このように分けると少し実感が湧いてくると思います。

初めて受験される方、3,4,5月の3カ月で憲法、民法、行政法、商法、会社法、一般知識のインプットが出来そうですか?

一科目に割り当てられる期間はどれくらいでしょう?数週間です。それで合格率の低い行政書士試験に合格する自信はありますか?

どうです?少しはお尻に火が付いたでしょう?これで危機感が出てくれば成功です。行政書士試験にかかわらず、資格試験を突破するコツは大目標(試験に合格する)を小分けにして、小目標(3カ月でインプットなど)に分けることです。

そして、小目標を更に小分けにして週単位に分解→更に、1週間を小分けにする。そのようにすれば、きょう何をすべきか自然と分かって来ます。時間を無駄にしないためにも、大目標(本試験の合格)を分解して、小目標にしてみてください。きっとやる気が出るはずです。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)