【直前期を前に】2016実力診断無料模試【LEC社労士講座】

2016年8月に実施される平成28年度社会保険労務士試験対策の学習も直前期に入ろうとしています。
この直前期は得点力が飛躍的に伸びる時期ですが、その前にしておきたいのが「実力確認」です。直前期を前に実力確認をしておき、弱点分野のフォローをしておくことで、直前期の学習もより効果的に過ごせると思います。
そんな実力確認にお勧めなのが、LEC社労士講座・お試しWeb受講制度の無料模試「2016実力診断無料模試」です。これはネット上で受験できる実力診断可能な模擬試験です。

試験の出題形式もテーマごとに〇×問題、択一問題、穴埋め問題の計3問となっており、手軽に挑戦できるのが特長です。普段の試験対策の学習の合間に受けてみるのもお勧めです。この「2016実力診断無料模試」ですが、
【本編】工藤寿年先生がOPUS講義で取り上げている項目論点8個を各3問を出題。徴収法(2つ)・健康保険法(2つ)・年金法(4つ)×各3問の合計24問を出題。
【番外編】澤井清治先生(改正がテーマ)・椛島克彦先生(労一がテーマ)・洞澤研先生(社一がテーマ)・大野公一先生(年金がテーマ)とそれぞれ講師別に出題(なお講師により実施時期が異なります)。
する2つから構成されています。どちらも無料で受験できるので、時間を見つけて両方の模擬試験に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

試験結果に不安を感じたら講師に相談も

模擬試験を受験してみて、結果に不安に感じる受験生の方には、LEC社労士講座の「テレフォンチューター」がお勧めです。

受験指導経験が豊富な滝則茂先生や宮澤誠先生が無料で相談にあたります。学習法が分からない初学者の方はもちろん、中上級レベルの受験生の方の悩み解消にも役立つかもしれません。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

社労士講師ブログはこちら
TAC・フォーサイト・大原・LEC・TAC独学道場など大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

社労士解答速報はこちら

(スポンサードリンク)