NHK高校講座簿記、全20回で簿記3級程度をマスター

高校生を対象にした教育番組がNHK Eテレの高校講座です。数学・英語・国語・日本史など、映像や資料をふんだんに使い、分かりやすいのが特長です。

そして2016年春から新たにスタートするのが、「簿記」です。この簿記は全20回のシリーズとなっており、最後まで学習すると、日商簿記3級程度の知識がマスターできるようです。

NHKでの放送番組ですから、受講料はもちろん無料。1回あたりの放送時間は20分となっており、簿記を始めて学習する方にも優しい内容になっています。簿記は人工的に作られたテクニック(会計技術)ですから、最初の理解まで時間が掛かります。そんな簿記の基礎の理解に役立つでしょう。

またNHK高校講座というと堅いイメージがありますが、最近の高校講座は「分かりやすさ」に加え、「楽しさ」もコンセプトのひとつにあるようです。今回の簿記講座も番組中にコントを取り入れるなど、学習者が飽きないように作られています。また簿記資格を持つ元アイドルの酒井瞳さんがMCを務めるのも注目です。

日商簿記3級など検定試験の合格を目指すならば、この高校講座で理解を深めた後、徹底したアウトプットのトレーニングが必要です。比較的分量が薄いトレーニング問題集を徹底して繰り返し、最終的には過去問題集をマスターすることで、簿記3級程度はもちろんのこと、2級やそれ以上の資格試験の挑戦にもつながるでしょう。

なおNHK高校講座の簿記ですが、夏などに集中して放送されることがあります。通常の放送を見逃した方はもちろんですが、弱点分野の理解促進、講座の総復習など、受験生の方の目的に応じて、視聴されると良いと思います。

この番組を利用した学習方法ですが、NHK高校講座「簿記」サイトには関連する学習ファイル(PDFファイル)もあります。テレビやスマートフォンなどで番組を視聴したら、NHK公式サイトで復習をしておくことをお勧めします。今回理解した学習内容がしっかり知識として定着するでしょう。

NHK高校講座・簿記サイト
▲NHK高校講座「簿記」サイトから(画像クリックで公式サイトに移動します)。

また番組専用の教科書(テキスト)も発売されています。2016年度版では実教出版の「新簿記 (商業306)」が指定されています。こちらの教科書は予習や復習に利用されるのがお勧めです。

新簿記 (商業306)の主な内容

ステップ学習方式採用、全商検定対策決定版 ◎ 基礎項目から応用項目へと段階を追って学習する「ステップ学習方式」を採用。 問題類も例題→基本問題→演習問題→総合問題→総合記帳演習と段階的になっており、スムーズに学習できます。 ◎ 検定試験の出題範囲に従って配列しました。 発展編で「株式会社の取引」を扱っており、これ1冊で全商2級の出題範囲がカバーできます。 ◎イラスト・図解による展開が多いので、親しみやすく、視覚的にも学びやすい教科書です。 ◎ 本文中の「基本仕訳」(第2編以降)、章末の「勘定項目のまとめ」、後見返しの「勘定科目一覧表」という連動した資料で学習事項が確認しやすくなっています。時系列の整理が必要な内容は、タイムテーブルで示しました。 ◎ 側注キャラクター、簿記博士からアドバイス、簿記博士からの特別講義、ワンポイント、簿記リテラシーなど、豊富な囲み記事で学習を助けます。決算手続きの図解や、小切手・手形のサンプルなど資料が充実しています。

引用:アマゾン
https://www.amazon.co.jp/dp/4407202599

このNHK高校講座・簿記のコンセプトは「楽しく簿記を理解」することです。したがって基礎事項の理解が中心のため、日商簿記3級など各種簿記試験の合格を目指すならば、得点力を付けることが大切です。

これには市販の問題集等を使っての学習も考えられますが、お勧めなのがLEC東京リーガルマインド日商簿記講座です。3級の合格を目指すコースでは、「イラストや図表を駆使した光速マスターNEOテキストをアニメーションで説明する」分かりやすい内容になっています。これならば挫折することなく学習が続けられるのではないでしょうか。LEC日商簿記講座・アニメーションレクチャーの詳細はこちら

LEC簿記講座による動画

「日商簿記 3級完全マスター講座 30分間おためしWeb受講」

関連記事

NHK高校講座「簿記」がスタート。元アイドリングの酒井瞳さんと楽しく学習
番組司会者は元アイドルの酒井瞳さん。学生時代に簿記の資格取得も。

(スポンサードリンク)