ipod社労士、元大手スクール講師の白石光弘先生が解説【音声講義が無料】

社労士試験は合格が難しいとされている資格ですが、その理由として「細かい規定が問われる」、そして毎年のように行わる「法改正」などがあります。したがって重要ポイントをインプットするのと同時に、正しい情報を得ることが社労士試験の合格に必要不可欠です。

そこで従来社労士試験に合格するために、資格スクールに通うのが一般的でした。個人レベルでは最新情報を集めるのが大変だからです。

試験の勉強をする女子学生
(画像はイメージです。)

ipod社労士講座の特長

ところがそんな社労士試験に独学でも合格を可能にしたのが、ipod社労士です。このipod社労士では、

  1. テキストで学習
  2. 無料音声講座(podcast)で学習
  3. 筆者(白石光弘先生)のブログで学習
  4. 専用サイトで最新の法改正情報を提供

と、テキスト1冊でさまざまなサービスを受けることが可能です。

講義を担当する白石光弘先生はLEC社労士講座で指導経験があり、初学者の方でも安心して聞ける音声解説がmp3形式で収録されています。したがって通勤通学はもちろんのこと、すきま時間の学習にも役に立つでしょう。

ipod社労士は経済的に通学講座を諦めていた受験生の方でも十分に合格を目指せる内容だと思います。音声講義も指導経験のある講師によるもので(古い年度版では栗沢純一先生も担当)、社労士試験の合格に向けて活用して頂きたいと思います。

ただし気を付けたいのが、今回紹介するipod社労士の最新版は2011年に制作・収録されており、内容的にも古い印象があります。社労士試験では法改正や白書等、最新の知識が求められます(基本的な制度の理解には利用できるかもしれません)。

したがって本書で基礎をマスターした後は、TAC社労士講座や、やる気を引き出す新映像講義が特長のゼミネット社労士講座など、大手スクールでアウトプットを中心に講座を受講されると良いでしょう。

書籍学習を中心とした独学で社会保険労務士試験の合格を目指すのは大変ですが、「合理的なカリキュラム」や「分かりやすい講義」、「最新の試験情報の提供」など、大手スクールの講座には多くのメリットがあります。

また経済的に大手スクールを利用できない受験生の方には、TAC社労士講座の「社労士独学道場」がお勧めです。TAC講師による講義DVDや「無敵の社労士」、「法改正・労働経済セミナー(スクーリング)」「勝利の全国模試シリーズ」、質問カードなどが用意されており、それでいて費用も手軽になっています。こちらの検討をされてみるのも良いと思います。

使用テキスト(アマゾン)

無料音声講義のダウンロードはこちら

【2017年6月追記】ダウンロード先のホームページ(メンターダイアモンド)は閉鎖されています。

白石光弘先生による社労士法改正講義

社労士試験は毎年のように法改正が実施され、この法改正への対応は合格を目指す上で重要なことは言うまでもありません。

白石光弘先生による社労士法改正講義では、試験の臨み方や注意点まで詳しい説明がされています。したがって独学で社労士試験の合格を目指す受験生の方にお薦めの解説動画となっています(収録時間は約2時間、2012年7月に実施されたもの)。

【リンク】白石光弘先生が解説!社労士試験法改正講義(ユーストリーム)
(※2016年10月現在、ustreamでは動画が削除されています。)

(スポンサードリンク)

講師ブログ

社労士講師ブログはこちら
TAC・フォーサイト・大原・LEC・TAC独学道場など大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

社労士解答速報はこちら