行政書士試験に不合格にならないために

法律系資格の登竜門と呼ばれる行政書士。従来の許認可申請に加え民事法務など仕事の幅が広がり、将来性豊かな資格のひとつとされています。

しかし最近では「特上カバチ!」などドラマの影響もあり、行政書士試験を受験する方が増えた結果、以前のように簡単に合格できる試験ではなくなりました。司法書士受験生、法科大学院の学生さんが前哨戦として行政書士試験を受験することも関係しているでしょう。

例年の行政書士試験の合格率は約8%から10%ぐらいでしょうか(もちろんこれよりも難しい年度はあります)。この低い合格率の中で、行政書士試験だけの受験生の方の合格率は更に低くなります。データで見る!行政書士試験の合格率と難易度はこちら

つまり従来のような過去問だけを解くだけの勉強法では合格できないのが現在の行政書士試験です。そして間違った学習法を続けることで不合格になる可能性が大きくなります。

そこでこの「短期合格行政書士」では、行政書士試験対策の勉強法から学習法まで紹介していきます。そして特に行政書士試験に不合格になる理由と原因、そしてそれに対してどのような対策をするべきなのか?この点について詳しく解説していくつもりです。受験生の方はぜひ合格目指して頑張って下さい。

また大手スクールの行政書士講座の実力派講師による「行政書士講師ブログ」で、試験の合格に役立つ情報を得るのもお勧めです。法改正や判例、過去問題に関する記事もあり、行政書士試験の合格を目指す受験生の方に役立つでしょう。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)