豊村慶太先生の記事まとめ【行政書士講師ブログ】

元LEC東京リーガルマインド行政書士講座の豊村慶太先生に関する記事まとめです。行政書士講師ブログのアーカイブになります。記事中の講義動画は、退社に伴い削除されています。

なお豊村慶太先生に関する口コミと評判、ブログやツイッター、執筆されている書籍に関しては、こちらの記事をご参照ください。

【行政書士講座】豊村慶太先生の口コミと評判まとめ

豊村クラス合格者座談会動画、合格者から学ぶ

[2016年2月16日]
平成27年度行政書士試験の合格発表も終わり、28年度本試験に向けてスタートを切っている受験生の方も多いと思います。

行政書士試験は法律系の入門資格でありながら、民法・行政法など法令科目に加え、一般知識まで試験範囲が広いのが特徴です。したがって合格戦略を立てることは大切で、そのひとつが合格者体験談から学習法を参考にすることです。

今回の合格者座談会は、豊村慶太先生の中上級者向け講座「豊村式☆アルティメットクラス」の3名の方によるものです。通信・通学の差はありますが、最初の試験で失敗してリベンジを果たした点が共通です。

また学習時間に制約がある社会人である点も共通です。したがって仕事の関係でコンスタントに学習時間が確保できない受験生の方にも参考になるでしょう。

この他、「得意分野の伸ばし方」、逆に「不得意科目の克服法」、また「テキストのマーキング方法」、「条文の学習法」など受験経験者の方はもちろん、初学者の方にもヒントとなる点が多いように思われます。

【動画】「豊村クラス2015年度合格者座談会 第1弾」
※動画は削除されました。

2015年豊村慶太先生の直前応援メッセージ動画

[2015年11月7日]
2015年度行政書士試験はいよいよ明日となりました。受験票、多めの交通費、試験直前に見直す教材等、準備をしておきましょう。

また試験開始ギリギリまで、テキストなど使い込んできた教材を見直しましょう。偶然にも確認していた事項が出題された、なんてエピソードも少なくありません。

そして例年のことですが、「見たことのない問題」「難問奇問の類」が出題されることがあります。焦ってしまいますが、「みんな自信を持って解けるはずがない」と冷静に対処してください。その際にも条文の趣旨・目的、社会常識などを考慮し、少しでも妥当な結論と考えられる肢を選びましょう。

行政書士講座の豊村慶太先生の直前応援メッセージ動画を紹介します。この動画では、本試験直前の注意点について解説されています。豊村慶太先生が仰っているように体調管理も重要な試験対策です。

このほか動画では、試験終了後の解答速報会や本試験詳細解説会等、行政書士試験終了後の各種イベントについても話されています。大手スクールの解答速報を利用して、正確な情報を得るようにしましょう。

【動画】豊村慶太先生の2015直前応援メッセージ動画
※動画は削除されました。

憲法(統治)条文一気読み動画

[2015年10月3日]
行政書士試験まで残り時間も少なくなりました。そして受験生の方にお勧めの動画が、豊村慶太先生による「条文一気読み」動画です。

今回の内容は憲法の統治分野。人権分野に比べて押さえる判例数も少なく、記憶で得点力アップが可能な分野です。細かい数字も押さえつつ、1時間35分の解説動画で最後の確認に最適です。両院協議会の設置の有無、先議権など学習した重要ポイントを確認して下さい。

この豊村慶太先生の「憲法(統治)条文一気読み」は2014年度に収録されたものですが、法改正などはないので、2015年向けとしてご利用下さい。また再受験生の方で昨年御覧になった方は、復習として視聴されると良いでしょう。

なおこの動画には専用のレジュメ等はありません。六法だけです。したがって他のスクール利用の方、独学の方にもお勧めです。

※動画は削除されました。

動画で解説!2015年短期合格法

[2015年3月7日]
難関資格の合格には過去問を中心とした学習法が効果的とされますが、「試験範囲の広さ」や「難易度の高さ」の点で特殊なのが、行政書士試験です。

受験されるのも学習時間に制約がある社会人の方など、限られた時間を効果的に使い、合格を目指す必要があります。

そんな受験生の方にお勧めの動画解説が行政書士講座の実力派講師であり、公務員試験講座など他試験種でも人気が高い豊村慶太先生の2015年向けガイダンスです。

これは2部構成になっており、前半では「短期合格のノウハウ」、後半では「学習法」について解説されています。収録時間も上下合わせて約1時間強となっており、手軽に視聴することができるでしょう。

春を迎え本格的に学習を開始する受験生の方も多いと思います。ぜひ限られた時間を有効に使い、難関の行政書士試験の短期合格につなげて頂きたいと思います。

(前半)短期学習で合格するノウハウとは
※動画は削除されました。

(後半)短期合格のための超効率的学習法
※動画は削除されました。

直前メッセージ動画、学習すべき内容を解説

[2014年11月4日]
平成26年度行政書士試験まであと5日。残り時間も少ないですが、やり方次第でまだ得点が伸びる余地があります。そこで今年の合格を目指す受験生の方にお勧めの動画が、実力派講師である豊村慶太先生による「豊村慶太講師からのファイナルメッセージ」です。

講師による直前動画は激励などが多いですが、この豊村慶太先生の動画では「初挑戦受験生」「再挑戦される受験生」の2つのタイプに分け、これから本試験までにすべきことを解説されています(2分10秒頃から)。具体的に取り組むべき内容が提示され参考になる部分が多いと思います。

豊村慶太先生もお話になられていますが、最後まで学習し続けることが大切です(特に初挑戦の方)。実際に試験直前にチェックした箇所がズバリ出題されたケースも少なくありません。在り来りですが「最後まで諦めない」、これが合格への決め手です。

【動画】豊村慶太講師からのファイナルメッセージ
※動画は削除されました。

動画「相続法条文一気読み」

[2014年10月28日]
行政書士試験の出題範囲である民法・親族編。その中の相続について、実力派講師である豊村慶太先生による動画解説が公開されました。この動画は前半部分が約3時間3分、後半部分が約52分で、全体で4時間弱の収録内容となっています。

相続は試験範囲であると同時に、実務では遺産分割協議書の作成などで必要となる知識です。したがって行政書士試験の合格を目指す受験生の方はもちろんのこと、合格後に独立・開業を考えている方にもお勧めです。

なお動画の視聴には六法のほか、条文をプリントアウトしたものを用意すると便利です。豊村慶太先生の講義を聞きながら、重要部分など適宜書き込みをすることで学習効果も上がるでしょう。

※動画は削除されました。

動画で解説「戦後史を50分で総まとめ」

[2014年10月23日]
行政書士試験で盲点になりそうなのが一般知識。法令科目で高得点を重ねても一般知識で門払いになるケースもあり注意が必要です。

その一般知識ですが政治経済など学習範囲も広く、また時間の関係から満足に学習ができない受験生の方も多いでしょう。

そんな受験生の方にお勧めなのが実力派講師である豊村慶太先生の「戦後史を50分で総まとめ」です。これは政治史など戦後の歴史を50分でコンパクトにまとめている動画解説。一般知識対策のみならず、社会背景を知ることにより憲法重要判例の理解にも役立つと思います。

行政書士講座のほか公務員講座などでも活躍する豊村慶太先生ですが、分かりやすい解説が特長です。行政書士試験対策のみならず、社会人の一般常識としてもお勧めの動画解説です。

【動画】豊村慶太講師の「戦後史を50分で総まとめ」
※動画は非公開になりました。

【追記】なお当サイトでは関連記事として「【LEC行政書士】15分で分かる一般知識動画と一般知識特訓講座」を掲載しています。

LEC行政書士講座による無料動画解説「1テーマ15分で学ぶ行政書士 一般知識」を紹介しています。政治制度・公職選挙法・地方自治・地方財政・行政国家現象・消費者保護・市場における価格・日本銀行など、西武経済分を中心に短い時間でポイントを押さえて説明しています。一般知識に時間が割けない受験生の方にお勧めです。

平成25年行政書士試験解説PDF、正答率も掲載

[2013年11月27日]
これは2013年11月17日(日)に実施された本試験分析会での解説に関するもので、「択一編」と「記述式」の2つに分かれています。

まず択一編においては、「解答のほか各肢に解説」「各問題に正答率」などが掲載されています。そして記述式においては模範解答のほか、

  1. 事案の分析
  2. 問われていること
  3. 想起すべきであった判例
  4. 必要な基本的知識
  5. 検討すべきであった過去問

など充実した内容です(民法は図解もあり)。各スクールで本試験分析会が実施されていますが、「内容の充実面」「速報性」「指導経験豊富な豊村慶太先生による解説」などの点から、受験生の方にお勧めしたい解説PDFファイルです。
※リンクは削除しました。

平成25年本試験講評(民法など私法系)

[2013年11月14日]
平成25年の行政書士試験も終了しましたが、相対評価である点や記述式もあることから不安に感じている受験生の方も多いでしょう。特にネット上では色々な声があるようです。

そこで受験生の方に参考にして頂きたいのが、豊村慶太先生の講評動画です。この動画は本試験終了から2日後時点(11月12日現在)の評価であり、今後成績診断により評価が変わることも十分に有るので、その点をご留意ください。豊村慶太講師による講評の概要は以下の通りです。

  1. 比較的取り組みやすい問題
  2. 民法は正解率が高い
  3. 商法・会社法は民法より正解率がやや下がる
  4. 記述も比較的よくできている
  5. 個人情報保護法55問・56問は正答率が高い
  6. 文章理解3問とも正答率が高い

繰り返しになりますが私法系の暫定版であり、公法系(行政法・憲法)もあるので、合格ライン直前にいる受験生の方は必要以上に不安にならないようにして下さい。

【動画】豊村慶太先生による講評(11/12時点での暫定版)
※動画は削除されました。

豊村慶太、『実況中継講義~行政書士試験・最短合格の作法13講~』

[2013年4月20日]
豊村慶太先生は若手でありながら指導経験も豊富で「講義が具体例満載で分かりやすい」と受験生の方に好評です。

そんな豊村慶太先生が効果的な学習法について執筆されたのが、『実況中継講義~行政書士試験・最短合格の作法13講~』です。

これは2012年度のメルマガ限定コラムで、本試験に向けた実戦的手法や科目別学習法、過去問分析全2回などが掲載されています。

普段の学習をしているものの、「民法の点数が上がらない」「会社法の勉強の方法が分からない」など悩みを持っている受験生の方にお勧めのコンテンツです。

【動画】豊村慶太先生のガイダンス動画
※動画は削除されました。

豊村慶太、本試験分析講義

[2012年12月9日]
平成24年の行政書士試験も終了し、受験生の方は成績診断が気になっている時期だと思います。特に合格ライン付近の受験生の方はその傾向が強いでしょう。

そんな時に参考になるのは指導経験の豊富な講師による詳細な本試験分析です。掲示板等の不確かな情報より役立つことは間違いありません。

そこで受験生の方にお勧めしたい解説動画が、実力派講師である豊村慶太先生の平成24年本試験分析です。この動画解説では本試験分析はもちろんのこと、来年度の本試験に向けて効果的な学習法も解説します。したがってリベンジを果たそうとする受験生の方にもお薦めです。

※動画は削除されました。

まとめ

ここまで行政書士講師ブログの過去記事から、豊村慶太先生に関する記事をまとめました。この過去記事を見て頂けるとお分かりになると思いますが、豊村慶太先生は行政書士試験の指導経験豊富な講師の方です。

行政書士試験に限りませんが、合格者がすぐに講師になるケースもあります。中には優秀な方もいらっしゃいますが、分析不足・経験不足と思われる方も少なくありません。

そんな中で豊村慶太先生は実績のある講師の方だと思います。今回は講義動画が削除されているため、ご紹介できませんでしたが、その話しぶり、講義の進行具合などプロフェッショナルな印象があります。

今後、豊村慶太先生は他のスクールでの講義担当が予想されますが、新しい情報があり次第「豊村慶太先生の口コミと評判まとめ」の記事で御案内したいと思います。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)