岩橋真弓先生の日商簿記、出題区分改正動画解説

平成25年2月7日に日商簿記検定の実施団体である日本商工会議所から出題区分改正が公表されました。今回の出題区分改正で、2級試験においては「営業外支払手形・営業外受取手形」「保証債務の取崩し」3級試験においては「償却債権取立益」が新たに出題分野となります。

もちろんこの改正は、第134回の日商簿記検定に反映される予定です。そこで受験生の方にお勧めなのが、TAC簿記独学道場の実力派講師である岩橋真弓先生の動画解説です。

これは今回の出題区分改正についてコンパクトでありながら、初心者の受験生の方でも分かりやすく動画で解説しているもので、ぜひ日商簿記検定の合格を目指す受験生の方にご覧頂きたいと思います。またTAC簿記講座の動画チャンネルでも、戦略的カリキュラムなど本試験合格に役立つ動画を配信中です。TAC動画チャンネル(簿記)はこちら

なお動画の配信元であるTAC出版の専用ページでは、動画解説の理解に役立つ無料レジュメを公開中です。こちらも併せて御利用下さい。TAC出版、出題区分改正ページはこちら

関連リンク

日商簿記検定、解答速報はこちら
資格の学校TAC、LEC東京リーガルマインド、資格の大原、ネットスクールなど大手スクールによる解答速報まとめ。講評動画の掲載も。

(スポンサードリンク)