行政書士試験学習の開始時期、他の受験生はいつから?

行政書士試験は300点満点の6割である180点以上で合格する絶対的評価の試験とされています。しかし実際には40字記述式の採点で合格者数を調整するなど、相対的試験であるのが本当の姿です。

ならば他の受験生より1点でも多く得点すれば良い、そのような結論に至ります。そこで他の受験生の学習開始時期はいつ頃なのでしょうか。

これを知るひとつの方法として、検索数を利用する方法(グーグルトレンド)があります。今回は「行政書士試験」で調べてみました。

まず検索数が多い地点。これは多くの受験生が行政書士試験直後で「解答速報」を検索したときです。行政書士試験は300点満点中の180点以上で合格できる試験ですが、実際には記述式で採点の基準があるようです。これも含めて検索数を多いのでしょう。

(スポンサードリンク)

次に多いのが行政書士試験の合格発表の時期ですね。試験実施団体の合格者発表ページにアクセスするのでしょ。サイトがつながらないこともあります。

そして意外に多いのゴールデンウイーク前後です。この頃からだんだん検索数が緩やかに右上がりになっています。つまり、大型連休を起点として学習を始める受験生が増え始めていることを表しています。

さらに8月のお盆時期前後に本格的に検索数が増えています。本試験の願書受け付けと共に受験生も本腰を入れて学習し始めている姿が想像できます。

したがって他の受験生より少しでも高い点数を取るためには、このゴールデンウィークやお盆の時期よりも一足早く学習することが重要になってきます。まさに先手必勝です。もちろん学習開始時期は少しでも早い方が優位に立てることは言うまでもありません。ぜひ短期合格を目指す上で参考にしてください。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)