【行政書士】体調不良にならないために睡眠時間の確保、そして重要分野を最優先する

行政書士試験は毎年11月中旬に実施されます。この時期はインフルエンザや風邪にかかる人が多い時期です。したがって受験生の方の中には体調不良で不合格になってしまう方がいらっしゃいます。

まず十分な睡眠やバランスの良い食事を摂りベストの体調で試験に臨むことが大切ですが、周りの人に風邪をうつされてしまう人もいます。これを予防するために、試験直前期にはできるだけ人混みの場所に出かけないようにしましょう。

また予防の点からは通勤電車内ではマスクの着用も重要です。マスクをしておくことで飛沫感染から身を守ることが可能です。このような予防と十分な睡眠とバランスの良い食事で万全な体調にして行政書士試験の日を迎えることが大切です。

また直前期には学習時間が絶対的に足りないため、これも睡眠時間を削る要因になります。そこで大切なのは、学習時間は有限であることを認識し、重要分野を最優先することです。するとどの分野を学習すべきか考えるようになり、それが出題予想のトレーニングにもなります。

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)