社会保障制度改革国民会議が2025年日本モデルを提案、動画解説

世界的にも評価の高い日本の社会保障制度。全ての国民が医療保険に加入できる国民皆保険、老後に年金が受け取れるようになる国民皆年金などです。

しかしその社会保障制度も少子高齢化、財政悪化により社会保障制度の持続が難しくなっています。そこで社会保障制度改革国民会議が提案しているのが「2025年日本モデル」です。

これは現在の「現役世代が高齢者を支える」モデルから、負担能力別に全世代が支えるモデルへの変換を示しています。これにより、医療・介護・年金・少子化など大きな変化が生まれます。

これらは社労士の業務と直接的・間接的に関連する分野です。実施直前の社労士試験に出題されるとは限りませんが、4分程度の短い動画解説なので、ぜひ学習の合間にご覧頂きたいと思います。

■ 社会保障新モデル(2025年日本モデル)について動画解説
(動画は削除されました。)

(スポンサードリンク)

講師ブログ

社労士講師ブログはこちら
TAC・フォーサイト・大原・LEC・TAC独学道場など大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

社労士解答速報はこちら

(スポンサードリンク)