【TAC宅建】2016本試験をあてるTAC直前予想動画【無敵の予想大会がパワーアップ】

平成28年度第1回宅建士試験も直前。これからの残り時間は「繰り返し学習」に充てたいものです。今まで使ってきた基本テキストや過去問題集を何度も繰り返すことにより、合格に必要な知識が確実に身につきます。

それと同時に行いたいのが、出題予想をしておくことです。宅建試験は長い歴史を持つので、過去の出題履歴から予想を立てることは決して不可能ではありません。

そこで受験生の方にお勧めしたいのが、TAC宅建講座による出題予想動画です。2015年度まではTACの校舎でライブイベントとして実施され、その収録動画がTAC出版サイトで期間限定で公開されていました。

2016年度はパワーアップして、「2016本試験をあてる 宅建士プレミアムレクチャー(特別講義)」動画として公開されています。

TAC出版・宅建試験出題予想
▲今年もズバリ出題予想!「宅建士プレミアムレクチャー」ページ(画像はTAC出版から)

この予想動画の視聴方法ですが、講義で使用する「2016本試験をあてる TAC直前予想 宅建士」を購入し、書籍内にあるパスワードをTAC出版の特設サイトで入力します。この動画は読者の方ならば無料で視聴できますが、視聴期限に注意してください。

特設ページはこちら

(TAC出版の特設ページから)

さらに、2016年度はこれまで実施してきた「無敵の予想大会」を進化させ、「資格の学校TAC」と「TAC出版」が総力を上げて、本書を使ったプレミアムレクチャー(特別講義)を配信いたします!
本書読者様限定で、8月中旬より配信予定となっております。

出典:TAC出版

この出題予想動画で使用する「2016本試験をあてる TAC直前予想 宅建士」ですが、書籍自体が2016年度宅建士試験の出題予想がテーマになっています。

まずメインとなるのが、2016年度宅建士試験を念頭に作られた3回分の模擬試験です。今年の本試験も直前ですから、最終シミュレーションとして取り組まれると良いでしょう。もちろん時間を計測しながら問題を解いてください。

なお3回分の模擬試験には詳細な解説が用意されています。したがって最後のチェックにふさわしいと思います。宅建試験に限りませんが、「直前に学習した内容が試験で出題された」なんてエピソードは結構あります。ぜひ間違えた問題は確実にフォローしましょう。

試験の勉強をする女子学生
(画像はイメージです。)

このほか「2016本試験をあてる TAC直前予想 宅建士」では、「全出題範囲を整理しつつ、分野・論点別の出題数とそれぞれの得点目標が一目で分かる『本試験出題論点 ひと目で分かる総まとめ』」や、「TAC宅建士独学道場3コース『3シリーズ』各コースの担当講師が贈る 合格へのアプローチ法」など、本試験直前に読んでおきたいお勧めの記事が満載です。

また『カリスマブロガー&合格請負人・八人衆が贈る究極の「宅建士・攻略法」』などユニークな読み物も。同じ宅建試験ですが、違う角度からアプローチしており、飽きずに読み進めることができると思います。

宅建試験の合格には過去問題のマスターが大切ですが、そのマスターした知識のアウトプットの確認に「2016本試験をあてる TAC直前予想 宅建士」はお勧めです。このほか書籍の詳細についてはTAC出版サイトで御確認ください。

TAC出版はこちら

(スポンサードリンク)

講師ブログ

宅建講師ブログはこちら
フォーサイト・大原・ゼミネット・LEC・クレアールなど大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

宅建試験解答速報はこちら

(スポンサードリンク)