労働基準監督官試験解答速報(択一・専門記述)、無料成績診断・講評動画も

平成29年(2017年)6月11日(日)に実施された労働基準監督官A一次試験の解答速報(択一・記述)です。スクールにより解答速報の公開のほか、動画による解説や、無料成績診断サービスの実施も行っています。受験生の方はぜひ御利用ください。

TAC

資格の学校TACでは2017年6月3日(金)午後6時から専門記述(労働法および労働事情)の解答速報を公開します。TAC解答速報はこちら

また受験生の方におすすめな「本試験データリサーチ(択一式成績診断サービス)」も無料で実施。ぜひ解答速報と併せてご利用ください。

本試験データリサーチとは?
Web上でご自身の解答を入力(選択)いただくと、全国の受験者からのデータを集計・分析した試験別の平均点・順位、問題別の正解率等が確認できるTAC独自のシステムです。多くの受験生が参加するTACのデータリサーチによる詳細なデータ分析に、ぜひ積極的にご参加ください。
データリサーチは択一試験のみ対応しております。論文・専門記述・面接試験等のデータリサーチは実施しておりません。

引用:資格の学校TAC
http://www.tac-school.co.jp/kouza_komuin/komuin_dr.html

データリサーチのスケジュール
解答入力期限 2017年6月26日(月)10:00まで
結果閲覧開始 2017年6月13日(火)13:00から
(※結果閲覧開始は、変更になる場合があります)

TAC公務員解答速報2017
▲ 参加者間の平均点・順位問題別の正解率などが分かるTAC「本試験データリサーチ」も実施するTAC(画像はTAC公務員試験の解答速報ページから)。労働基準監督官A試験のフィードバックにお勧め。

LEC東京リーガルマインド

LEC公務員講座では2017年6月15日(木)午後6時から、解答速報(正答一覧および講評)を公開する予定です。LEC解答速報はこちら

また全国規模で実施する「本試験無料成績診断」を実施します。労働基準監督官試験を受験された方から解答状況を集め、や「成績診断に参加された受験生全体の解答状況」や「その中でのご自身の順位」が分かります。1次試験合格発表前に分かるので今後の併願戦略にも役立つでしょう。

2017年度本試験(国家公務員総合職・国税専門官/財務専門官/労働基準監督官・裁判所職員一般職・東京都職員I類B・特別区職員I類 事務・国家公務員一般職)の択一式試験の解答をご入力いただいた方に、無料で成績を診断いたします。
LECの本試験成績診断ならば、合格発表日よりも前に「ご自身の順位」や「受験生全体の解答状況」を、無料で確認できます。
第2次試験対策や併願先など、今後の対策にお役立てください。

引用:LEC東京リーガルマインド
http://www.lec-jp.com/koumuin/juken/seiseki.html

LEC公務員解答速報2017

▲ LEC公務員講座の解答速報。本試験無料成績診断サービスも実施(画像はLEC公務員試験・解答速報ページから)。択一式試験の分析におすすめ。

クレアール

クレアール公務員講座では、試験の種類により解答速報や講評動画などのコンテンツを公表しています。平成29年度労働基準監督官試験については現在のところ不明ですが、後日閲覧することをお勧めします。クレアール解答速報はこちら

択一の模範解答

択一式の模範解答については、試験実施団体の人事院ホームページ「国家公務員試験 採用情報ナビ」に掲載されています。なお掲載期間に注意してください。国家公務員試験 採用情報ナビはこちら

今後のスケジュール(労働基準監督官A試験)

・1次試験日 平成29年6月11日(日)
・1次合格発表 7月4日(火)午前9時
・2次試験日 7月12日(水)から7月14日(金)
・最終合格発表日 8月23日(水)午前9時
※ 詳細な試験スケジュールに関しては、労働基準監督官採用試験サイト(人事院)で御確認下さい。

関連動画

講評動画

・大手スクールによる動画解説
※動画が公開され次第、掲載します。

関連動画

「元副市長が指導する面接対策 必勝倶楽部 田村一夫の 本当に使える面接対策講座【実践編】」。元LEC東京リーガルマインド講師、現在は公務員必勝倶楽部など活躍する田村一夫先生(元多摩市副市長)による面接対策の動画解説。モデルケースを使い、面接でのポイント(所作やマナーなど)を約30分に亘り説明しています。

まとめ

ここまで平成29年6月11日(日)に実施された労働基準監督官Aの一次試験の解答速報や無料成績診断サービス、講評動画などについてまとめてきました。

公務員試験受験生の多くは、他の試験との併願を考えていると思います。もっとも残り時間も少ないため、効率良く試験分析など情報を掴みたいもの。

もちろん各種SNSや2ちゃんねるなどのネット上の掲示板等もありますが、まずはTACやLECなど大手予備校による分析データなど参考にされてみてはいかがでしょうか。

(スポンサードリンク)