FP(ファイナンシャルプランナー)解答速報、配点予想・2級合否判定・講評解説動画【難易度は?】

平成29年(2017年)9月10日(日)に実施されたFP(ファイナンシャルプランナー)技能検定試験3級・2級・1級の解答速報です。

スクールにより解答速報の公開の他、ライブ配信やユーチューブ等を利用した動画解説(講評動画)も実施されます。配点予想や難易度分析を行いたい受験生の方にお勧めです。

解答速報

資格の学校TAC、3級・2級に加え1級の解答速報も

資格の学校TACは、試験日当日の2017年9月10日(日)の17:30から解答速報PDFを公開します。TAC解答速報はこちら

解答速報の公開時間(予定)
・3級および2級 9月10日(日)17:30~
・1級    9月10日(日)17:30~

【解答速報会】TACファイナンシャルプランナー講座の講師による分析動画解説(学科・実技)
そしてTAC講師陣による解答速報および試験分析を行う無料イベント・解答解説会LIVEも実施。3級および2級の解説を1時間に亘りTAC動画サイトにて公開します。TAC動画サイトはこちら

問題の正答はもちろんのこと、試験の傾向・ポイントを分かりやすく解説します。特に2級は非公表である実技試験の配点に対して、配点予想を行う受験生の方にも参考になると思います。

解答解説会の実施スケジュールと担当講師
・実施日時:2017年9月10日(日)

・LIVE配信タイムスケジュール:
【3級】16:15~学科・実技(FP協会・資産設計提案業務)竹内裕子先生、17:30~実技(金財・個人資産相談業務)月井京先生 
【2級】17:15~学科・実技(FP協会・資産設計提案業務)近藤喜隆先生、18:10~実技(金財・個人資産相談業務)月井京先生

本試験当日、「解答解説」をライブ配信します!

FP技能検定(3級・2級)の解答解説をライブ配信いたします。
問題の正答はもちろんのこと、試験の傾向・ポイントについてもわかりやすく解説します。

引用:資格の学校TAC
http://www.tac-school.co.jp/kouza_fp/sokuhou.html

収録動画の無料配信も【期間限定】
この解答解説会のライブ配信は、TACファイナンシャルプランナー講座サイトの動画ページで無料公開されますが、見逃した方やスケジュールの合わない方に向けて収録動画の公開も期間限定で実施します。

収録動画の無料配信(視聴期間)は2017年9月11日(月)から2017年12月31日(日)まで。学科・実技合わせて収録時間が1時間とボリュームがあるので、じっくりと今回のFP試験の難易度や出題傾向を分析したい方にもお勧めです。TAC動画チャンネルはこちら

TAC解答解説会収録動画
▲ 試験日当日に実施される分析動画の公開を予定しているTAC(画像はTAC動画サイトから)。なおFP3級本試験解答解説会・FP2級本試験解答解説会ともに、実技は「資産設計提案業務(日本FP協会)」「個人資産相談業務(金財)」の解説を予定しています。

フォーサイト、2級FPの講評(学科・実技)

フォーサイトFP講座では、2級技能検定試験の学科および実技試験の講評を掲載しています。フォーサイト講評はこちら

総評および各科目別の分析(学科および実技)がされており、難易度分析や出題傾向の確認にもお勧めです。また講評動画も公開中です。

フォーサイト講評
▲ 「難易度はやや難しい(2017年9月11日現在の評価)」と分析するフォーサイトFP講座(画像は2017年9月度本試験講評ページから)。

LEC東京リーガルマインド、2級合否判定も

FP試験対策の指導実績が高いLEC東京リーガルマインドFP講座では、試験日当日に3級・2級の解答速報を実施します。LEC解答速報はこちら

またLEC専任講師による本試験の講評(2級ではLEC独自の配点予想も)を速報で配信します。このほか2級では「実技試験の予想配点発表」に加え、LEC独自の配点予想を基にした成績診断「インターネット合否判定」も行う予定です。

3級の解答速報のスケジュール
2017年9月10日(日)16:30から解説動画「2017年9月 3級FP受検者イベント、LEC専任講師による3級FP検定試験『講評』」を公開予定。なお実技試験は資産設計提案業務(日本FP協会実施)を対象としています。

2級の解答速報のスケジュール(日本FP協会および金融財政事情研究会)
2017年9月10日(日)17:45~18:30に日本FP協会2級FP(AFP)、金融財政事情研究会の受験生の方を対象として解説動画「実技試験の予想配点発表!~LEC専任講師による講評と、実技の配点予想します!~」を公開する予定です。

3級及び2級の模範解答は試験日当日に試験実施団体である日本FP協会と金融財政事情研究会(金財)で公表されますが、実際の配点は合格発表まで分かりません。

したがって合格ライン上にいることが予想される受験生の方は参考にされてみてはいかがでしょうか。あくまでもLEC独自の配点予想ですが、LECは司法試験や公認会計士試験など難関資格の受験指導を行う大手スクールでもあり信頼度は高いと思います。

このほか無料成績診断サービスにあたる「2級FP技能検定 インターネット合否判定」も実施します。入力開始時間は2017年9月10日(日)20:00頃から予定しています。この合否判定サービスは無料で利用できますが、詳細については「LECの2級合否判定ページ」の項目で御確認ください。

【関連リンク「2級解答速報」「LECの2級合否判定ページ」】
(1)日本FP協会を受験された方はこちら
(2)金財(金融財政事情研究会)を受験された方はこちら

LEC東京リーガルマインドFP講座、解答速報
▲LEC専任講師による解答速報(講評動画)の公開、2級合否判定サービスを無料で実施するLEC東京リーガルマインドFP講座(画像はLEC解答速報ページから)。なお2級の講評動画では配点予想も行う予定です。

資格の大原

【資格の大原】FP講座では試験実施団体による模範解答が公表されているので、試験実施団体へのリンクになっています。また過去問閲覧サービスの無料実施や、「2017年受検対策コース」「継続教育」など本試験合格に役立つ関連コンテンツを多数掲載しています。解答速報はこちら

大原FP講座、模範解答ページ
▲資格の大原「FP技能検定 受験生の皆様へ」ページ(画像は公式サイトのキャプチャから)。

ネットスクール

ネットスクールでは試験日翌日の2017年9月11日(月)18:00より、ユーチューブ(YoutubeLive)にて「2級FP試験の総括&1級FPステップアップセミナー」を無料配信します。ネットスクール特設サイトはこちら

このライブ動画では、9月10日(日)に実施された2級本試験の学科及び実技「個人資産相談業務」の講評、および1級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験の合格を目指す受験生の方に向けてアドバイスを行う予定です。なお担当講師は、前回(2017年5月試験)に引き続き、東京ファイナンシャルプランナーズ講座の後藤弘典先生を予定しています。

ネットスクールFP解答速報
▲後藤弘典先生による2級FP試験の総括(動画)の公開のほか、1級FP学科試験対策無料体験も実施する予定のネットスクール(画像は前回に実施された特設サイトから)

伊藤FP予備校

元LEC東京リーガルマインドFP講座の栗本大介先生が運営されていた「栗本FPスクール」を、2016年7月29日から受け継がれた伊藤亮太先生による「伊藤亮太のFP予備校」。

「栗本FPスクール」時代と同様に、各回の試験で検証会動画の公開を実施しています。なお2017年9月度の試験については、2017年9月9日現在不明です。「伊藤亮太のFP予備校」解答速報ページはこちら

伊藤亮太のFP予備校、トップページ
▲元LEC講師の栗本大介先生から、同じくLECでの指導経験がある伊藤亮太先生が運営されることになった「伊藤亮太のFP予備校」(画像は公式サイトから)。

試験実施団体による模範解答

FP試験では試験日当日の午後5時30分から模範解答の公開が予定されています。

【3級】(学科・実技)
【2級】(学科・実技)
日本FP協会の模範解答はこちら 
金融財政事情研究会はこちら
※なお試験問題は、試験日の翌日午前10時より公開する予定です。
【1級】
日本FP協会 金融財政事情研究会

日本FP協会、模範解答ページ
▲日本FP協会の模範解答ページ(画像は公式サイトから)。なお同ページでは過去の試験問題と解答(解答のみで解説はありません)の閲覧が可能です。

FP2級合否判定(無料成績診断)

LECによる合否判定サービス

LEC東京リーガルマインドでは、独自の実技配点予想に基づき受験生の方に解答を採点して合否判定を行う「2級FP技能検定 インターネット合否判定」を実施します。無料の成績診断サービスであり、実技試験の配点が非公表である点でもお勧めです。なお受付開始は2017年9月10日(日)20:00頃を予定しています。

【関連リンク「LECの2級合否判定ページ」】
(1)日本FP協会を受験された方はこちら
(2)金財(金融財政事情研究会)を受験された方はこちら

【利用方法】
1.上記のLEC特設ページにアクセスします。
2.LECのMyページの登録をされていない方は登録をします(登録は無料)。これは解答状況の入力および検定分析結果の閲覧はMyページの登録が必要となっているからです。
3.学科は解答番号をクリック、実技は数字等をそれぞれ入力します(日本FP協会、金財共に)。
4.学科試験および実技試験の予想得点が表示されます。なお実技試験の合否判定で用いられる配点はLEC独自による予想配点です。

FP2級、インターネット合否判定
▲無料でFP2級(学科および実技)の無料採点と合否判定を行う「2級FP技能検定 インターネット合否判定」(画像はLEC東京リーガルマインドFP講座から)。

動画解説(講評動画)

FP試験の模範解答は試験日当日の17:30から公開が予定されています。この模範解答により学科の点数は分かりますが、実技試験の配点は分かりません。

そこでお勧めなのが大手スクールの講師による動画解説(講評動画)です。2級の配点予想を行うスクールもあり、実技試験の合否予想を行いたい受験生の方にお勧めです。

FP3級動画解説

2017年9月10日(日)に実施されたFP(ファイナンシャルプランナー)3級試験の動画解説です。今回の3級試験を分析、学科・実技共に難易度などについて解説しています。

受験生の方は試験の結果に興味があると思いますが、2級合格を目指す上で3級の知識は必要不可欠です。ぜひFP3級の動画解説を参考にして頂き、ケアレスミスや理解が不十分な点を確認するようにしましょう。この確認作業が今後の得点力アップにつながります。ぜひ頑張って下さい。

(1)LEC東京リーガルマインドFP講座による動画
「【FP】2017年9月試験向け3級FP解答速報」。LEC専任講師の熱田宏幸先生(CFP・1級FP技能士)による解説です。

(2)TACによる動画解説
資格の学校TACファイナンシャルプランナー講座では、試験日当日に、橋本幸士先生らによる「解答解説会LIVE」を実施。この模様はネット同時配信の他、翌日の午後からはTAC動画チャンネルで期間限定で無料公開されます。TACの「解答解説会LIVE」の詳細はこちら

FP2級動画解説と配点予想

ここ最近のFP2級試験の特徴として、少しずつ難易度が上がっている点があります。受験生の方としては正解と配点予想に関心があると思いますが、学習した内容がマスターできていたか確認することも重要です。ぜひ確認作業に動画解説をご利用ください。

(2)LEC熱田講師による動画解説
2017年9月10日(日)に実施されたFPファイナンシャルプランナー試験2級の動画解説です。今回行われた試験の難易度や出題傾向など講評に加えて、受験生の方が一番気になる配点予想もしています。

今回の動画解説では学科を軽めに解説し、実技(日本FP協会・金融財政事情研究会)を少し長めに解説しています。またLEC解答速報ページでは、2級受験者の方を対象に「2級FP技能検定 インターネット合否判定」を実施する予定です。こちらも併せてご利用ください。

「【FP】2017年9月試験向け2級FP解答速報・配点予想」。LEC専任講師の熱田宏幸先生(CFP・1級FP技能士)による解説(学科含む)と実技試験の配点予想です。配点予想は、日本FP協会(資産設計提案業務)、金融財政事情研究会の問題を予定しています。

(3)TACによる動画解説
資格の学校TACファイナンシャルプランナー講座では、試験日当日に、近藤喜隆先生による「解答解説会LIVE」を実施。2級試験の実技試験の難易度やポイントとなった問題など、今回のフィードバックを行いたい受験生の方にお勧めです。

この解説動画はTACサイトでの同時配信の他、試験日翌日の午後からはTAC動画チャンネルでの無料配信(視聴期限あり)が予定されています。TACの「解答解説会LIVE」の詳細はこちら

(4)【講評動画】東京ファイナンシャルプランナーズ後藤弘典先生(1級FP技能士 CFP認定者)による2級試験の講評(総括)動画解説
問題の難易度や出題傾向の分析の他、1級試験を目指す受験生の方向けのアドバイスも(2017年9月11日月曜日18時から)。

合格発表・合格情報照会など試験実施スケジュール

合格ライン 学科・実技試験共に6割以上の得点(3級・2級共通)
合格発表日 
【日本FP協会】3級・2級は平成29年10月20日(金)を予定しています。
【金融財政事情研究会】2017年10月20日(金)を予定しています。

合格情報照会(合否照会) 合格証(関連パンフレットを含む)は合格発表日前後に発送が開始されますが、試験実施団体のホームページで受験番号を入力すると合否が分かります。

【関連リンク】
1.日本FP協会の合否照会はこちら 3級 2級 1級
2.金融財政事情研究会の合格情報照会はこちら

日本FP協会、合否照会
▲日本FP協会の合否照会ページから。上記のリンク先ページにて受験番号を入力すると、「学科試験」「実技試験」の合否結果が表示されます。なお利用期間が設定されていますので、ご利用期間には注意してください。

また2級試験に挑戦される方のうち3級試験の完全合格が受験資格となっている方は、2級試験の受験申請時に3級の合格者番号が必要となります。したがって合格者番号を管理するようにしましょう。

【予告】2018年1月実施の試験科目
【日本FP協会】
3級 学科及び実技試験(資産設計提案業務)
2級 学科及び実技試験(資産設計提案業務)

【金融財政事情研究会】
3級 学科および実技(個人資産相談業務・保険顧客資産相談業務)
2級 学科および実技(個人資産相談業務・中小事業主資産相談業務・生保顧客資産相談業務)

おすすめのFP試験対策講座

ファイナンシャルプランナー試験の難易度は、難関資格である司法試験や司法書士試験などと比較すれば合格は容易です(3級及び2級)。

しかしFP技能検定試験は出題範囲が広いのが特徴であり(「ライフプランニングと資金計画」「リスク管理」「金融資産運用」「タックスプランニング」「不動産」「相続・事業承継」の6科目)、特に2級以上の場合、短期間で合格ラインの突破を目指すとなると結構大変です。

またFP受験生の方の中には、例えば不動産など試験範囲と関連する職業に従事されている方も多いと思います。もっとも6科目すべての分野に関連した職業の方はいらっしゃらないでしょう。したがって未知の学習分野もあり、以上の点から試験の短期合格を目指すならば、大手スクールの試験対策講座(通信・通学)を利用されるのがお勧めです。

そこで受験生の方のお勧めの試験対策講座を紹介したいと思います。最近ではネット通信に特化したスクールや講座もあり、学費など以前よりも利用しやすくなっている講座もあります。

試験の勉強をする女子学生
(画像はイメージです。)

資格の学校TAC

TACファイナンシャルプランナー講座の特長は「教材力」。過去の本試験を徹底的に分析した「基本テキスト」、すきま時間や移動時間の学習に最適な「暗記カード」、重要テーマをまとめた「精選問題集」に「過去問題集」、さらに全国規模で実施する公開模試等など試験対策に万全の教材を揃えています。TAC・FP講座の合格実績はこちら

TAC「はじめてのFP FPで学ぶお金の知識」

LEC東京リーガルマインド

司法試験や公認会計士試験など難関資格の指導実績が高いLEC東京リーガルマインド。そんなLECファイナンシャルプランナー講座の特長は「講師力」。実務に詳しい実力派講師が担当します。

またインプットから問題演習そして模擬試験まで無理のないカリキュラムで合格が目指せる「合格直結型カリキュラム」も特長。過去の出題傾向を徹底分析したオリジナルテキストを繰り返し学習することで、初めての方でも合格を目指すことは十分に可能です。LECファイナンシャルプランナー講座が選ばれる理由はこちら

LEC東京リーガルマインドFP講座の担当講師、岩田美貴先生の動画
なお岩田美貴先生はLECでの講義の他、現役のファイナンシャルプランナーとして書籍『すぐわかる!FP3級 知っておきたい「お金」のはなし』も執筆されています。

ユーキャン

初学者に優しいユーキャンのテキスト。イラストを多用したテキストに動画解説も用意。学習した知識を確認するための添削教材や法改正をフォローする会報なども充実。

また2級受験には受験資格が必要なところ、ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座は、日本FP協会の認定講座であるため、講座を修了(必要な課題を提出し合格)すれば2級FP技能検定の受験資格が得られるのもお勧めポイントです。ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座はこちら

ECC

2級対策講座を申し込むと3級対策講座が無料で受講できるECCビジネススクール。3級で基本事項を徹底的にマスターして全体像をつかんでから2級に進むので、2級の理解度が格段に違います。

重要事項もスッキリ頭に入るサブノートに加え、完全講義DVDも好評。無料添削や質問の受付など、受験生のフォローも万全。【ECC】FP通信講座の詳細はこちら

伊藤亮太のFP予備校

LEC東京リーガルマインド(FP講座や公務員試験講座)で豊富な指導経験を持つ伊藤亮太先生によるネット予備校です。

伊藤亮太先生は「FP技能士1級学科 重要過去問スピード攻略」「ゼロからわかる金融入門 基本と常識」「でるとこ厳選!証券外務員一種問題集」などFP試験対策書籍や、関連資格のテキストや問題数なども多数執筆されています。

そんな伊藤亮太先生の「伊藤亮太のFP予備校」では、3級合格講座(18時間)と2級合格講座(36時間)の講義動画が無料で公開されています(紙のテキストを希望される方は別途製本代が必要です)。「伊藤亮太のFP予備校」はこちら

お勧め過去問題集

LECのFP2級過去問解答解説レジュメ
FP3級と2級の過去問題集は多くの出版社から発行されています。各社とも内容が充実しており、書店で見て自分に合った過去問題集を購入され、繰り返し解くことで合格ライン突破の実力が養成されると思います。

もっとも書店にある過去問題集では、FP2級の実技科目において、日本FP協会の「資産設計提案業務」と金融財政事情研究会「個人資産相談業務」を収録対象としているケースが一般的で、「中小事業主資産相談業務」などマイナー分野を収録している過去問題集は多くはありません。

そのようなマイナー分野を含めて過去問題と1問ごとに詳細な解説を用意しているのが、LEC東京リーガルマインドFP講座の「2級FP本試験 過去問・解説集【レジュメ販売】」です。この「過去問・解説集」では

  1. 【学科】問題と解答解説
  2. 【実技】資産設計提案業務(日本FP協会)
  3. 【実技】個人資産相談業務(金財)
  4. 【実技】生保顧客資産相談業務(〃)
  5. 【実技】中小事業主資産相談業務(〃)

を収録しています。また回数別での販売ですので、「直近の3回分だけ」とか「過去5回分の本試験問題を解きたい」方など柔軟な学習が可能です。また最終章には「2級FP技能検定 合格へのポイント!」の掲載も。LEC東京リーガルマインドによる効率的な学習法や、重視すべき学習分野の適示などがされています。LECの「2級FP本試験 過去問・解説集(2級)」はこちら

FP試験の合格を目指す受験生の方にお勧めの動画

「FP2級ガイダンス FP3級と2級の違いと、2級合格に必要な試験対策について」。FP3級の上位資格が2級ですが、試験科目(6科目)は3級と2級は同じであり、同時合格を目指すことは決して不可能ではありません。

レベルとしては3級の試験内容にプラスアルファの知識を加えたのが2級試験とイメージされたら良いでしょう。そこで同時合格を目指す受験生の方にお勧めなのが、この解説動画です。この動画では約11分33秒に亘り、

  1. FP(ファイナンシャルプランナー)はどのような職業か?できること
  2. FP試験対策の学習でマスターできる知識とは?
  3. FPの資格の種類と試験制度
  4. FP試験の合格に向けた学習法

などについて解説されています。3級から2級へのステップアップや、最初から同時合格を狙う受験生の方にお勧めの試験ガイド動画です。

【関連資格】FPからステップするなら、この資格!

(1)宅建
従来の宅地建物取引主任者から宅地建物取引士(宅建士)に格上げされた「宅建」。この宅建がFPからステップアップすべき資格として最初に紹介したいと思います。

その理由は「ビジネスチャンスの拡大」と「試験科目の重複」です。不動産販売においてローンを組まれる購入者の方は少なくありません。この住宅ローンについての知識、税制面での優遇措置などについてFP試験の学習でマスターします。

また不動産の世界では、不動産の有効活用として「等価交換方式」などが用いられます。この等価交換方式も、FP試験の学習科目である「不動産」の学習範囲です。

このようにFPと宅建の資格を組み合わせることで、単なる販売だけに留まらず、より充実した相談業務も可能になるでしょう。お客様からの信頼度も増すはずです。

(2)税理士
次に紹介するのが税理士です。税理士は合格が難しい難関資格ですが、お勧めする理由があります。それは「税務相談」が可能になる点です。

個別具体的な税務相談は有償・無料を問わず税理士以外の者はすることができません(税理士法52条)。ファイナンシャルプランナーは、税制一般について制度の紹介をする程度しかできません。しかしながらファイナンシャルプランナーはライフプランニングや不動産、相続などの業務において「税金」と関係が深いのが特徴です。税理士になることで、この不具合が解消されます。

(3)社労士
次に紹介するのが社労士(社会保険労務士)です。社労士は人事系・労務系のスペシャリストであり、女性の方にも人気がある注目の資格です。

社労士は労働問題のプロですが、年金に関するプロでもあります。この年金の分野において、FPとの親和性が高いのです。したがって年金コンサルタントとしての独立開業や、FPおよび社労士の学習で学んだ知識を企業内で活用する方法などが考えられます。

(4)行政書士
法律系の入門資格である行政書士。行政書士の試験科目は民法・憲法・会社法・行政法などで、その学んだ知識を基礎として、その後に司法書士試験や司法試験予備試験にステップアップを目指される方も少なくありません。

この行政書士とFPとのダブル資格ですが、例えば「相続」の分野が考えられます。FP試験では言うまでもなく試験科目ですし、行政書士の業務のひとつとして遺産分割協議書の作成があります。このような相続分野などでFPとの親和性が高いと言えます。

もっとも行政書士試験は法律系の入門資格であるので、法的知識・法的素養の育成にお勧めの資格でもあります。FP3級がお金の世界を広く学ぶとしたら、行政書士は法律の正解を広く学ぶイメージです。

外務員
外務員とは証券会社や銀行等などで、有価証券(たとえば株)の勧誘や売買などの証券業務に従事する人を指します(以前は証券外務員と呼ばれていました)。

したがって外務員とFPは金融商品の分野で親和性があります。つまりFP試験の学習では、株式を始めとした有価証券もマスターしますが、これがそのまま外務員の学習にも役立つわけです。

この外務員試験ですが、二種外務員と一種外務員があり、○×方式や選択式での出題となっています。合格ラインはそれぞれ7割以上となっており、また論文式試験等はない点、また難易度からも手軽に合格が目指せる(特に二種外務員の合格率は約60%)お勧めの資格です。

まとめ

ここまで平成29年9月10日(日)に実施された2017年9月度技能検定(ファイナンシャル・プランニング技能検定)の解答速報、講評動画、配点予想、2級合否判定などについて見てきました。

FP3級は学習時間さえ確保できれば比較的合格は簡単な試験です。しかしFP2級の合格となると合格率を見ても分かるように、合格に向けて十分な対策が必要です。

もちろん市販のテキストを片手に過去問を解く(独学)ことでも合格は目指せますが、6科目という試験範囲の広さや、限られた学習時間を考慮すれば大手スクールの試験対策講座を利用するのが得策です。

そんなFP試験ですが、「お勧めの関連資格」で説明いたしたように、FPの学習で学んだ知識を活用できる試験種が多くあります。したがって全くの初学者の方と比較してもファイナンシャルプランナーの学習経験者は優位性があります。今回の試験に合格された受験生の方は、ぜひダブル資格の取得を目指されてみてはいかがでしょうか。

(スポンサードリンク)