栗本大介先生のFP(ファイナンシャルプランナー)2級無料音声講座

以前の記事でFP3級試験対策の音声講義が無料で受講できると紹介しましたが、その2級版です。つまりテキスト代だけで栗本大介先生のFP技能士2級対策講義が聞ける講座です。

栗本大介先生とは?

前回と重なりますが栗本大介先生の紹介をしておきましょう。栗本大介先生は大学卒業後、LEC東京リーガルマインドに入社。その後LEC東京リーガルマインドFP講座の実力派講師として活躍されます。その後、FPとして活躍すべくソニー生命などで経験を重ね、現在は人気ファイナンシャルプランナーとして各種講演などで活躍されています。

したがって実務家と実力派講師の両方の視点から解説する講義は、分かりやすく受験生を満足させる内容となっています。

音声講義付きテキスト「FP技能士2級合格講座」とは?

このFP技能士2級合格講座では、60分の講義を1コマとして30コマ、合計で30時間の講義が無料で受講できます。この講義でインプットし、お勧めのTACのFP対策テキストや問題集でアウトプットを繰り返せば、FP2級試験の合格も夢ではありません。もちろんFP技能士2級合格講座でも過去問など問題も一部収録されています(詳しい解説付き)。

栗本大介先生のFP2級集中合格講座を使って合格しました!(現在は伊藤亮太先生)

学習の方法(進め方)

なお講義の中で栗本大介先生は、最低でも3回分程度の過去問を解くように話されていますが、学科ならば5回分程度、実技に関しては過去7回分程度の問題を解くべきだと個人的には考えています。

その理由として、学科は3回分だと網羅性に欠けること、実技は過去7回分程度解いておくと、ローテーションで似たタイプの問題が出題されるケースがよくあること、を指摘したいと思います。

詳しい解説付き過去問レジュメの発売、回数別で欲しい分だけ購入できる!

その過去問題ですが、試験実施団体の日本FP協会や金財のサイトからダウンロードが可能です。もっとも問題文と解答しかなく、詳細な解説はありません。これではどこが間違ったか分かりません。

そんな受験生の方には、LEC東京リーガルマインドの回数別 過去問・解説集レジュメをお勧めします。実技は日本FP協会の「資産設計提案業務」、金財は「個人資産相談業務」はもちろん、市販の問題集ではフォローしきれない「中小事業主資産相談業務」と「生保顧客資産相談業務」まで収録しています。

関連サイト

栗本大介先生が運営されているスクールでは、質問制度や校内テストのシステムも完備。栗本大介先生のFP講座はこちら(栗本大介のFPスクール)

※現在は伊藤FPスクールになりました(平成29年5月現在)

FP2級対策について動画で解説!

栗本大介先生の動画解説「FP2級の出題例と、2級合格に必要な試験対策について」

合格にはゴールから逆算した学習を!解答速報の活用も

FP3級と異なり、FP2級は覚えるべき事項や数字など結構多くなっています。合格率も3級よりも低くなっています。

このようなFP2級試験の合格には、今回ご紹介したテキストや問題集を繰り返し学習することが大切ですが、ゴール(合格)から逆算した学習もお勧めです。

ゴールから逆算することで、合格に必要な知識が分かり、メリハリのある学習が可能です。これには試験終了後に実施されている解答速報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

スクールにより解説講義動画や受験者向けの無料イベントも実施しています。問題の分析のみならず、ガイダンス的な解説もあるので、これからFP2級の合格を目指す受験生の方にもお勧めです。

FP(ファイナンシャルプランナー)解答速報、配点予想・2級合否判定・講評解説動画【難易度は?】

(スポンサードリンク)