【行政書士】司法試験・司法書士試験の問題集に手を出して不合格

ここ数年の行政書士試験は10年ほど前とは異なり、出題内容がかなり難しくなっています。そこで受験生の中には司法試験や司法書士試験の問題集(テキスト含む)を購入し学習する方が多くいらっしゃいます。

しかし司法試験向けなどいろいろな書籍に手を出してしまった結果、基礎事項が身につかずに結果として行政書士試験に不合格になってしまった、そのようなケースが見受けられます。

確かに行政書士試験の難化傾向に合わせて難しいテキストに手を出すのは理解できますが、順序に注意すべきです。まず手元にある行政書士試験のテキストを十分にマスターしてから、次のテキストに取りかかるべきです。

また最近では、行政書士試験の過去問のみならず、司法書士試験や司法試験、公務員試験試験などから良問を厳選して作られた「豊村式アルティメット択一問題集」があります。これは豊村慶太先生が全面監修した問題集で、合格者の私から言わせて頂ければ、最近の難化傾向にある行政書士試験の難易度に合った問題集ではないでしょうか。ぜひお勧めしたいと思います。

もっともそこまで学習が進んでいない受験生の方は、まず行政書士試験のテキストをしっかりマスターすることです。そして合格への基礎ができあがり、そこに他の資格試験のテキストで学んだ知識を重ねるように付け加えていくのがベストでしょう。焦ることなく目の前のテキスト・問題集を完璧にしてください。応援しています。

なお補足ですが、「豊村式アルティメット択一問題集」は「豊村式☆アルティメット合格コース」を受講の方は購入に必要がありません。コースに含まれています。したがって他のスクールや独学で行政書士試験の合格を目指す(特に初級レベルからステップアップ)受験生の方にお勧めです。

「豊村式アルティメット択一問題集」の詳細については、こちらの記事も参考にしてください。
関連記事 「豊村式アルティメット択一問題集|速報試験ニュース

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)