インバスケット講座で仕事の能率アップ

パソコンを起動してメールをチェックする。多くの人の場合、簡単に処理が終わりそうなものから手を付ける。これは正しいように見えるが、実は解決が難しい案件は処理が後回しになってしまう。これでは失うものが多い。

そこで役立つのが「インバスケット」という考え方である。インバスケットとは日本語に訳すと「未処理箱」。これを制限時間内に正確に処理することを目指すのがインバスケット講座である。このテクニックをマスターすると、

1、処理の優先順位が分かる
2、本質的な解決が可能になる
3、全体を見て判断できる

などのメリットがある。普段の仕事の能率アップはもちろんのこと、資格試験の合格を目指す上でも十分に役に立つ内容だ。

インバスケットは高度なテクニックのように見えるが、入門講座で手軽にマスターすることができる。さらに動画での解説や十分な量の演習問題が用意されているので、初心者の方でも無理なくマスターできるだろう。
インバスケット入門講座の詳細はこちら

(インバスケット入門講座、動画解説)

(スポンサードリンク)