TACナンバーワン社労士、法改正・白書・統計完全無欠の直前対策

難関の社労士試験に合格するには、他の国家資格と同様に過去問のマスターが大切です。これに加えて社労士試験では「法改正」や「白書・統計」対策が必須です。

特に白書・統計は学習した分だけ得点力は上がりますが、フォローすべき対象が広いため重要事項のみコンパクトにマスターし、効率的に試験対策を進める必要があります。

そんな法改正・白書・統計対策に作られたのがTAC社労士講座の「ナンバーワン社労士 法改正・白書・統計 完全無欠の直前対策」です。本書では法改正、白書・統計対策として重要事項の掲載のほか予想問題(選択式4題、一問一答問題10問)も用意して白書・統計対策を万全にしています。

このほか過去に頻繁に出題されている論点の中で、今年狙われそうな箇所を掲載しています。周辺知識の確認なども含め詳細な解説もあり、時間が足りない直前期に最適な書籍となっています。

もちろん予想問題も充実しており、「過去問をマスターしてしまった」「テキストの繰り返しのほかに問題を解いてみたい」そんな受験生の方にお勧めの直前対策ブックです。

この「ナンバーワン社労士 法改正・白書・統計 完全無欠の直前対策」ですが、発売元のTAC出版では「10%割引」「1冊でも送料無料(無料会員登録が必要)」で購入が可能です。
TAC出版はこちら

この「ナンバーワン社労士 法改正・白書・統計 完全無欠の直前対策」は次のような特長があります。試験直前にあたり購入を考えている受験生の方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

★今年の本試験範囲となる平成28年4月8日までの法改正情報と予想問題を掲載!
「何が」「どのように変わったのか」を徹底解説。
解説は図解も豊富で、複雑な改正内容でもスッキリ理解できます。
法改正情報の内容には「2016年度版 ナンバーワン社労士 必修テキスト」の関連ページ番号つきです。

★平成27年の法改正問題も掲載!
1年前の改正で、まだ本試験に出ていないところは、意外と盲点になりやすいところ。
過去問演習でフォローすることもできないため、演習不足になりがちです。
本書で問題を解いておけば、本試験でいざ狙われたときにしっかり得点することができます。

★コンパクトな白書・統計
白書(平成27年 厚生労働白書、労働経済白書)、労働統計資料(平成27年 労働力調査、毎月勤労統計調査、就労条件総合調査)から重要事項をコンパクトにまとめました。
予想問題つきで、万全な対策を行うことができます。

引用:TAC出版
https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/06400/

(スポンサードリンク)

講師ブログ

社労士講師ブログはこちら
TAC・フォーサイト・大原・LEC・TAC独学道場など大手スクール講師のブログ新着記事。

解答速報

社労士解答速報はこちら

(スポンサードリンク)