【出題予想】TAC簿記講座の無料動画【無敵の予想大会】

平成28年6月12日(日)に行われる第143回日商簿記検定試験。試験を実施する日本商工会議所のサイトでは簿記検定試験出題区分表が公表され、受験生の方は確認されているでしょう。

そしてもう一つ取り組んでおきたいのが、出題予想です。日商簿記検定試験に限らず資格試験では過去問を中心とした学習がお勧めですが、今回の簿記検定試験においては上述のような出題区分の変更があります。この対策のひとつとして、出題予想を利用しておきたいのです。

その中でもお勧めなのが、資格の学校TAC・簿記講座による出題予想イベント「無敵の予想大会」です。この無敵の予想大会は本試験直前に実施される無料イベントであり、第143回向けイベントは2016年5月中旬を中心に行われました。

この「無敵の予想大会」の模様を収録した動画が、無料で公開中です。今回の無料イベントの内容ですが、以下のようになっています。

①TACがあてる:過去の出題分析と「今回のズバリ予想」発表
TAC講師陣の渾身の予想を解説します!ココでしか聞けないウラ話もあるかも?!

②その場でマスター:予想論点の「目からウロコ」解き方講義
独学者必見!受験生が苦手とする論点を徹底的に教えます!

③TACが提案:本試験までの「合格スケジュール」、そして「次へのステップ」
本試験までの合格スケジュールの立て方、実行方法を懇切丁寧に教えます!

④学習なんでも相談会&疑問なんでも質問会:読者の質問・受験相談にお答えします!
居残りOK!TAC講師がTAC出版書籍でわからないこと、受験相談など個別にとことん答えます!

以上、TAC出版サイトより引用
https://bookstore.tac-school.co.jp/yosotaikai_boki/

いかがでしょうか。本試験の直前にあたり不安を感じている受験生の方もいらっしゃると思いますが、一度視聴されることで、不安感の払拭にも役立つかもしれません。TAC「無敵の予想大会」の詳細はこちら

今回の出題予想イベント「無敵の予想大会」は無料で視聴が可能ですが、視聴にはTAC出版の会員登録(登録は無料)が必要です。ぜひ日商簿記検定試験の指導経験豊富なTAC簿記講座の出題予想を参考にして、第143回試験の合格につなげて欲しいと思います。

なお第143回試験の出題予想は、TAC簿記講座の他、資格の大原、ネットスクール、弥生などが無料イベントを実施しています。詳細については「日商簿記1級・2級・3級出題予想まとめ(TAC・大原・ネットスクール・弥生)」を参照して戴きたいと思います。

TAC簿記講座・無敵の予想大会
▲無料出題イベントを実施する「TAC無敵の予想大会」(画像はイベントを行ったTAC出版公式サイトから)

(スポンサードリンク)