伊藤塾、平林勉講師が司法書士試験に挑戦

法律資格の専門校・伊藤塾の実力派講師である平林勉先生。毎日の講義や準備で忙しい毎日だが、わずかな時間を利用して司法書士試験に挑戦中だという。

確かに行政書士試験と司法書士試験では、憲法や民法そして会社法など重複する出題科目も多い。しかし司法書士試験の民法の親族分野や会社法などの過去の出題例を見ても分かるように、かなり細かい知識が要求される。そして合格率も3%を切る超難関試験だ。

そんな司法書士試験に挑戦するのだ。これは合格が厳しいようにも思える。しかし伊藤塾の講師紹介ページにもあるように、平林勉先生の「体系と思考を重視する」という考え方は合理的な学習法であり、短期間での合格も決して夢ではないだろう。これは合格も十分あり得るのではないだろうか。ぜひ応援したい。

なお、平林勉講師は勉強の進行状況を詳しくブログ記事で公開している。こちらも参考にしたい。

http://ameblo.jp/goukaku-passport/
平林勉講師のブログ「思考と体系の館 」

(スポンサードリンク)

講師ブログ

行政書士講師ブログはこちら
LEC・TAC・伊藤塾・東京法経学院・フォーサイト・大原・資格スクエア・アガルートなど試験対策スクール講師のブログ新着記事まとめ。

解答速報

行政書士試験 解答速報はこちら

(スポンサードリンク)